オススメ記事(外部)

【生物】ミャンマーでシロアリに運んでもらい移動する、なまけ者の「新種コガネムシ」を発見!

1: 2020/08/02(日) 04:22:29.49 ID:CAP_USER
国立科学博物館とミャンマー森林研究所の共同研究プロジェクトにより、ミャンマーでは初となる「メクラシロアリコガネ属」のコガネムシが発見されました。

その後、九州大学総合研究博物館らの調査により、そのコガネムシが新種であったことが判明しています。

学名は、ギリシャ神話に登場する「イカロス」にちなみ、「イカロスメクラシロアリコガネ(Termitotrox icarus)」と命名されました。

しかも、イカロスメクラシロアリコガネ(以下、イカロス)は、シロアリに自らを運ばせるという驚きの習性を持っているようです。

https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/07/c287a1a7a58f8ffb88eecb69356385cb.png

■シロアリを騙して運搬させていた⁈

イカロスは、微小な羽毛状の毛束を持つ点や背中側から見るとかなり細長い形をしている点から、一般的なメクラシロアリコガネ属とは容易に見分けがつきます。

サイズも非常に小さく、全長1.5〜1.9ミリほどしかありません。

イカロスの生息場所は、シロアリの巣の中です。

シロアリの巣内には、他種の昆虫が共生していることがよくあるのですが、複雑な環境のため、共生関係についてはあまり調査されていませんでした。

しかし、本研究により、イカロスとシロアリとの驚くべき共生関係が明らかになっています。

イカロスは、後翅が退化しているため、空を飛んでの移動ができません。そこで、自力で歩く以外に、シロアリに運んでもらい巣内を移動していたのです。

この習性を「運搬共生」と呼びます。

それにしても、なぜイカロスはシロアリに食べられないで済むのでしょうか。

その理由は、シロアリ側のある習性にありました。

シロアリには、もともと自分たちの卵や幼虫をアゴで挟んで運ぶ習性があります。研究チームによると「イカロスはおそらく、卵や幼虫のように振る舞うことでシロアリを騙し、自分たちを運ばせている」というのです。

こうした行動は前例がなく、メクラシロアリコガネ属では初となっています。

九州大学の研究チームは「シロアリによって運ばれる新種の姿を見たときには、驚きのあまり2ミリほどしかないこの虫が、はるかに巨大に見えました。シロアリの巣内には、私達がまだ知らない世界が広がっています。これからも地道な調査を重ね、昆虫の面白さを明らかにしていきたいと思っています」と述べました。

小さな体で大自然を生き抜くには、こうした巧みな知恵が必要です。まさにイカロスは、昆虫界の「小さな巨人」と呼ぶにふさわしいでしょう。

研究の詳細は、7月28日付けで「Acta Entomologica Musei Nationalis Prague」に掲載されました。

https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/07/82f006c991fb886c721509e5cfa7b8a7.png


https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/07/4ccf32d6c5cfd7916d3707ef530a5585.png

https://nazology.net/archives/65657

3: 2020/08/02(日) 04:37:54.92 ID:TcM7AirO
またおまいらか
4: 2020/08/02(日) 04:40:26.16 ID:wsz/Emd+
こういうのってすごい神秘だよね。で特に昆虫が主だね。不思議。擬態はなんで昆虫から見た目を知るよしもないのにできたんだろう。擬態を失敗した昆虫種もいるはずなのに未だ謎なんだよね
5: 2020/08/02(日) 04:41:00.78 ID:fPmAjFVu
コガネムシ~♪世界樹で大合唱♪
6: 2020/08/02(日) 04:42:00.40 ID:AHdJKxms
イカロスってさ…一応自分で飛んでなかったか?
7: 2020/08/02(日) 04:44:12.08 ID:fPmAjFVu
やつらはなんでいつも原始的な虫の性格に似てんだろな
でもアリだったら建築系は得意ジャンルじゃん、おかしいんだよな
ということはやっぱり・・・
8: 2020/08/02(日) 05:11:04.32 ID:PPvPwkv+
最初に「神輿やないねんから」のAAを思い出してしまった
9: 2020/08/02(日) 05:21:09.58 ID:eOoxHt+c
>こうした巧みな知恵が必要です

ねえよ、そんなもん
あるのは本能と習性だろ

10: 2020/08/02(日) 05:25:02.85 ID:jEda2nN4
イカロスはおそらく、卵や幼虫のように振る舞うことでシロアリを騙し、自分たちを運ばせている

いやこれは違うだろ
これだとそもそも共生とは呼ばないのではないのかと
シロアリにとってなんらかの益があるからこいつを連れ回ってるのでは

30: 2020/08/02(日) 13:25:12.77 ID:JCdn6cG7
>>10
片利共生といって片方にしか利益のない共生関係もある
11: 2020/08/02(日) 05:26:55.39 ID:5og6KFHy
まあ学習せず何度でも騙され奴もいる
13: 2020/08/02(日) 06:48:09.37 ID:7CHWcsqP
どうやって交尾してんだ(‥ )ン?
32: 2020/08/02(日) 13:42:58.73 ID:69g64wim
>>13
仲人がお見合いを取り持ってるのかな。
24: 2020/08/02(日) 08:55:10.74 ID:BfC1FkyN
>メクラシロアリコガネ属

今は「カスミ」に置き換えないといけない名前案件だな

25: 2020/08/02(日) 08:56:17.32 ID:BfC1FkyN
アリの先祖も集団化を獲得したのはシロアリの巣内だったのでは、という話があったかな?
38: 2020/08/02(日) 19:01:24.18 ID:O8H4ovVl
>>25
マジで?
ハチもシロアリより後なの?
39: 2020/08/03(月) 13:19:50.29 ID:3T1NX1Jn
>>38
シロアリはゴキブリの仲間だけど、ゴキブリから別れたのは1.2億年くらい前の話で、
今では2千種以上いるけど全て社会性昆虫じゃなかったっけ
だから社会性を獲得したのはシロアリが誕生したのとほぼ同時か、
社会性を取得したゴキブリがシロアリになったかのどちらかではないかな
だから1.2億年前にはシロアリは社会性を得ていた

ハチは社会性じゃない奴もいるし、
社会性を持ってるハチはどれもみんな胸と腹の間にくびれがある
(くびれがあるハチ全てが社会性を持ってる訳では無い)
くびれタイプのハチが誕生するのが5500万年前頃なんで、
ハチが社会性を取得したのは5500万年前よりも後になる

26: 2020/08/02(日) 12:38:50.83 ID:F3y0tamN
シロアリがこいつ食えるじゃんって認識したら絶滅すんのかな
28: 2020/08/02(日) 12:56:57.98 ID:vIYm2Opc
>>26
「巣の中で育ててから食えばいーじゃん」
と牧畜(牧虫?)が始まる
27: 2020/08/02(日) 12:39:29.59 ID:Nk3kE6Qs
ちょっと可愛いデザインしてる
33: 2020/08/02(日) 13:54:05.82 ID:N+Ng3z8A
トムとジェリーで蟻に運んでてもらってた
ジェリー状態だな
まあ白蟻はゴキブリの仲間だけども
35: 2020/08/02(日) 17:20:49.63 ID:v8g/6pZ/
移動してどこへ行くの?
36: 2020/08/02(日) 17:24:33.02 ID:BfC1FkyN
卵と思って運んでもらえるなら、巣の中で餌の豊富な場所か

シロアリって木材を食べているというより、
木材に生える菌類や細菌を食べてるんだよな

37: 2020/08/02(日) 17:41:56.11 ID:4EMDAOby
ダンゴ虫も同じよう事をする。
41: 2020/08/04(火) 23:12:55.29 ID:CjH6PqXb
見た目がかっこいい

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1596309749/

スポンサードリンク