オススメ記事(外部)

物理学史上最も凄いのは「力学を生んだ」ニュートンか?それとも「一般相対性理論」を生んだアインシュタインか?

1: 2020/10/20(火) 03:33:50.21 ID:t9EXNSPz0
どっちや
ワイはどっちも凄いと思う

4: 2020/10/20(火) 03:34:57.87 ID:F0hDD/Lf0
ニュートンは力学のために微積生んだのがヤバい
148: 2020/10/20(火) 04:23:08.33 ID:aiET+Hzkd
>>4
しかもそれを20代でやってのけた
5: 2020/10/20(火) 03:35:29.01 ID:hFqwG2ns0
エルヴィン・シュレディンガーやな
7: 2020/10/20(火) 03:36:01.16 ID:N0ZHCleS0
アインシュタインは功績が広いからな
8: 2020/10/20(火) 03:36:15.51 ID:DW1PRGy10
ラマヌジャン定期
9: 2020/10/20(火) 03:36:46.88 ID:0BkHAopV0
じゃあワイもどっちも
ただニュートンの方がより無から有生み出したもんだとイメージしてるわ相対性理論知らんけど
11: 2020/10/20(火) 03:37:20.83 ID:t9EXNSPz0
それともアリストテレスの自然観を打ち破ったガリレオか
13: 2020/10/20(火) 03:37:37.53 ID:yJ8wRrAI0
アルキメデスでええよ
14: 2020/10/20(火) 03:37:43.39 ID:HmRymjlc0
りんご
16: 2020/10/20(火) 03:38:47.10 ID:t9EXNSPz0
>>14
りんごというより月やろ
17: 2020/10/20(火) 03:38:47.28 ID:3//olQKwd
コレッテアフィジャンが1番
19: 2020/10/20(火) 03:39:03.41 ID:Lu6ryYuG0
アインシュタインは光電効果で量子論の生みの親でもあるぞ
もっとも後の解釈問題でミスをしてしまったけど
21: 2020/10/20(火) 03:39:31.20 ID:p7YJ3KEE0
>>19
今までの体系から離れた理論を展開したってのは大きいな
20: 2020/10/20(火) 03:39:15.98 ID:dSndMXDb0
ケプラーは惑星軌道は円であるという常識(天動説=神による世界の構築)に対し
師であるティコ・ブラーエの膨大な観察記録を元に
数学的アプローチで推論して惑星は楕円軌道と結論づける
神が創造した惑星の天体運行が美しい円でなく楕円であるのは
神の完全を否定するってコトで教会から異端視されるも
一切の資料を惜しげもなく新興天体学者に提供する
その中の一人であるガリレオは天動説を論理的に否定し
またニュートンは万有引力をはじめ物理学において革命を起こした

しかし本人は音楽と惑星が調和した独自の宇宙理論の構築に夢中で
最後まで自分の革命的な業績について認識することはなかった

32: 2020/10/20(火) 03:43:21.53 ID:SbbvMLQF0
>>20
実際の業績よりも天体と幾何学の関係に夢中やったからな
38: 2020/10/20(火) 03:45:28.20 ID:Lu6ryYuG0
>>20
実は天動説って決して古代のガバガバ理論などではなく理論的に複雑で非常に強固な説だったんだよな
地動説では火星などの後退軌道を上手く計算できないので古代ではしかたなく天動説が有利になってしまった
それをやっと計算できるようになったのがケプラーの楕円軌道だったから凄いやね
48: 2020/10/20(火) 03:48:16.98 ID:SbbvMLQF0
>>38
ティコ・ブラーエとケプラーが頑張るまではそもそもデータが無かったんだから仕方なくも何もないよな
合理的な推論の結果や
54: 2020/10/20(火) 03:49:50.71 ID:GN0e7zYLa
>>48
データを取る概念自体なかったんじゃないか
67: 2020/10/20(火) 03:54:38.83 ID:SbbvMLQF0
>>54
まあ方法論自体も発展したしニュートンの登場で革命が起きたのも確かやろけど
天動説自体がトンデモって扱い受けるのはちょっと違うわな
51: 2020/10/20(火) 03:48:52.45 ID:7KCDhQF60
>>38
そうなんやちゃんと知ってないから無知な協会がとにかくガリレオ否定してるイメージがこびりついてたわ
56: 2020/10/20(火) 03:50:55.06 ID:5+S/H3sE0
>>38
とにかく使える暦やないと農業とかにすら関わるからな単純に利便性の問題のがデカいと思うわ
173: 2020/10/20(火) 04:30:16.39 ID:C0CYUMmj0
>>38
結局は座標をどうとるかという問題やからな
計算はめんどくさくなるけど、宇宙空間に明らかな原点がない以上、地球を原点にしても問題は無いわな
39: 2020/10/20(火) 03:45:40.79 ID:jp+DabAo0
>>20
ティコブラーエがすごすぎ
82: 2020/10/20(火) 04:00:53.71 ID:Wpcmj7Yba
>>39
ブラーエは凄いけどおしっこ我慢しすぎてタヒぬというダサいタヒに様のせいで過小評価されてる
50: 2020/10/20(火) 03:48:28.86 ID:GN0e7zYLa
>>20
天動説と神学は言うほどくっついてない
22: 2020/10/20(火) 03:39:42.64 ID:bA1kfMdVF
エーテルの風は吹いていましたか?…
24: 2020/10/20(火) 03:41:33.64 ID:KowR4O/S0
ファラデーやな
26: 2020/10/20(火) 03:41:53.84 ID:jp+DabAo0
ニュートンは性格が畜生なのがね…
フックとの件は絶許やろ
29: 2020/10/20(火) 03:42:37.89 ID:F0hDD/Lf0
>>26
ワイがやってたエ○ゲではフックが悪役なんやが
58: 2020/10/20(火) 03:51:54.19 ID:N0ZHCleS0
>>29
どんなゲームや
33: 2020/10/20(火) 03:43:31.09 ID:t9EXNSPz0
>>26
畜生ではあるけど孤独なだけやろ
35: 2020/10/20(火) 03:44:17.56 ID:DiQgaQt6M
>>26
童貞特有の攻撃性
ヒトラーと同じや
28: 2020/10/20(火) 03:42:30.58 ID:SbbvMLQF0
ニュートンがいなくても産業革命って起こった?
37: 2020/10/20(火) 03:45:17.19 ID:KowR4O/S0
>>28
蒸気機関は古典力学まとまってなくても誰か思いつく気がする
31: 2020/10/20(火) 03:43:19.79 ID:H0OjRRS4d
アインシュタインと言いたい所やがこういうのは昔の人間の功績があってこその話やからな
ただ21世紀現在の物理学に直接的に大きく影響与えてるのはアインシュタインやな
量子論にすら関与してるわけやし
アインシュタインの寿命がもし200年あったら今ごろ統一理論完全させてそう
36: 2020/10/20(火) 03:44:21.28 ID:t9EXNSPz0
>>31
アインシュタインは100年後の物理学まで予見していたからなあ
34: 2020/10/20(火) 03:44:16.90 ID:0BkHAopV0
相対論が量子論よりちょっと先なのって相対論がガリレイ変換×電磁気学の整合を取るっていう明確な動機があった以上自然なことなのかな
量子論の方が現実的な現象との関係が深そうやけど
40: 2020/10/20(火) 03:45:45.47 ID:SbbvMLQF0
ニュートンには彼女がいたって話どっかで見たしあれだけの立場で女が寄ってこないわけないわ
童貞説は完璧超人をちょっと茶化してみたいって動機ありきのガセ
49: 2020/10/20(火) 03:48:20.24 ID:t9EXNSPz0
>>40
たしかイギリス王立協会会員にも選ばれとるし議員にもなっとるし
相当有名でモテたとは思う
ただ本人は孤独的で敵も多かった
そういう敵が後々流したデマやろう
41: 2020/10/20(火) 03:45:58.02 ID:t9EXNSPz0
こういう時電磁気学系の名前って出し辛いよね
43: 2020/10/20(火) 03:47:11.31 ID:KowR4O/S0
>>41
ファラデーとマクスウェルどっちが上かは悩む
44: 2020/10/20(火) 03:47:21.54 ID:1cEI+xGK0
ニコラテスラをすこれ
52: 2020/10/20(火) 03:49:12.83 ID:t9EXNSPz0
>>44
世界システムすこ
53: 2020/10/20(火) 03:49:44.01 ID:kYoMM+a50
イスラムって物理の功績無かったんか
55: 2020/10/20(火) 03:50:12.47 ID:UoBW9J/G0
そんな偉大なニュートンも投資には大失敗したという事実
57: 2020/10/20(火) 03:51:03.04 ID:t9EXNSPz0
ガリレオの評価って天動説なん?
ワイは慣性の法則の原型とか力の概念とかかと思ってたけど
60: 2020/10/20(火) 03:52:39.66 ID:H0OjRRS4d
そういえば存命中の物理学者全然知らんな。知ってるの過去の人ばっかや
現代の天才学者達がコロナの犠牲にならない事を祈るばかりよ
64: 2020/10/20(火) 03:54:08.94 ID:t9EXNSPz0
>>60
この前ノーベル賞とったペンローズとかは有名ちゃう?
ペンローズの階段とか見たことある人おるやろ
66: 2020/10/20(火) 03:54:38.62 ID:N0ZHCleS0
>>60
ニュートリノ研究の梶田隆章さんとか知ってるやろ
61: 2020/10/20(火) 03:52:42.15 ID:T/3JiRcl0
物理の天才って具体的にはどういう部分の能力が優れとるんや?大学で習っとるJ民もおるやろし聞いてみたい
68: 2020/10/20(火) 03:54:45.28 ID:t9EXNSPz0
>>61
いろんなタイプの人がおるからこれという部分は無いんやないかな
76: 2020/10/20(火) 03:59:10.20 ID:ba9mIDyO0
>>61
現代やと少なくとも物性は理論屋が阿呆程理論拵えて実験の結果で有象無象から選ばれる感じで混沌としとる
81: 2020/10/20(火) 04:00:46.78 ID:7KCDhQF60
>>76
なんかワイのイメージするこれは?!って感じのタイプの評価される天才は少なそうやな細分化しすぎたって事?
93: 2020/10/20(火) 04:04:01.85 ID:ba9mIDyO0
>>81
それもある
でもそろそろブレイクスルーが起こるんちゃうかっていわれとる
99: 2020/10/20(火) 04:06:25.35 ID:T/3JiRcl0
>>93
3つの分野をまとめる作業してる?みたいな事を物理の先生から聞いた事あるけどそれが纏まったら一気に進むって事?
125: 2020/10/20(火) 04:13:44.22 ID:ba9mIDyO0
>>99
何の話かわからんけど、素核分野だと現状の実験を大方説明出来てて、理論はそれを置き去りにして発展しとるからブレイクスルー的な実験結果が必要らしい
132: 2020/10/20(火) 04:16:19.32 ID:T/3JiRcl0
>>125
これカミオカンデみたいにくっそ金のかかる実験が必要って事?
62: 2020/10/20(火) 03:52:58.01 ID:HbuXDLGFa
余裕でアインシュタインやろ
ニュートンの功績なんて数えられる程しかないけどってかんじだけどアインシュタインは一般相対性理論だけでなく近代の物理の殆どに手を出して殆どで重要な功績を残してる
63: 2020/10/20(火) 03:53:15.96 ID:ZPgv8LBw0
マックス・プランクやぞ
69: 2020/10/20(火) 03:55:18.59 ID:gTgXTmzTd
現代社会への恩恵ならマクスウェル一強やぞ
75: 2020/10/20(火) 03:58:45.12 ID:t9EXNSPz0
>>69
確かにな
それならフーリエとかも入れたい
70: 2020/10/20(火) 03:55:26.20 ID:ba9mIDyO0
日本やと南部が最強
74: 2020/10/20(火) 03:58:03.97 ID:t9EXNSPz0
>>70
長岡や朝永なんかも捨てがたい
77: 2020/10/20(火) 03:59:19.51 ID:DiQgaQt6M
>>70
南部はアメリカ人定期
86: 2020/10/20(火) 04:01:42.99 ID:t9EXNSPz0
>>77
南部ってなんで帰化したんやろね
アメリカに恩があるんかな
94: 2020/10/20(火) 04:04:31.18 ID:DiQgaQt6M
>>86
インタビューで答えてたけど日本じゃやりたいこと全然出来なかったみたいやで
97: 2020/10/20(火) 04:05:52.87 ID:t9EXNSPz0
>>94
はえー
設備の問題なんかな?
南部さんって結構最近まで生きてたからインタビュー映像とか残ってるよな
87: 2020/10/20(火) 04:02:08.50 ID:ba9mIDyO0
>>77
悲しいなぁ…
71: 2020/10/20(火) 03:56:48.75 ID:T/3JiRcl0
カミオカンデって道具さえ用意できたら誰でも功績挙げれるって聞いたけどホントにそこら辺の物理学者でも出せるの?
72: 2020/10/20(火) 03:56:49.24 ID:enZaFowW0
現代の物理学者は数学の輸入派か、徹底した観察派で二分されてるイメージ
78: 2020/10/20(火) 03:59:23.94 ID:Qgcv3urr0
量子論に全くメス切り込めてないらしいし
アインシュタインがサジ投げた事を越えるにはアインシュタイン越えの知能がいるやんな?
無理やろ
80: 2020/10/20(火) 04:00:38.93 ID:t9EXNSPz0
>>78
今は量子論と一般相対性理論をすり合わせる方法を考えられてるらしいけどね
どっちがおかしいとかあるんかな
83: 2020/10/20(火) 04:01:17.43 ID:rz/WrQyb0
アインシュタインは量子力学建設の中心人物のひとりやで
アインシュタインの批判を乗り越える形で量子論は発展してきた
だからこそあの時期に急速に量子力学が発展した
84: 2020/10/20(火) 04:01:30.28 ID:Qgcv3urr0
アインシュタインもニュートンも晩年は精彩に欠いていたらしいの悲しいな
90: 2020/10/20(火) 04:03:32.01 ID:t9EXNSPz0
>>84
ニュートンって晩年は研究してないやろ
アインシュタインは精彩を欠いたとは言うんか?
104: 2020/10/20(火) 04:08:22.69 ID:Qgcv3urr0
>>90
アインシュタインは晩年は、他者の論文を読むことがなくなっており、弱い力も知らなかったと言われる[18]。んや
110: 2020/10/20(火) 04:10:28.24 ID:t9EXNSPz0
>>104
へーサンガツ
でもEPRパラドックスとかは後まで影響あったんちゃう?
112: 2020/10/20(火) 04:11:16.51 ID:Qgcv3urr0
>>110
お前みたいに賢くないから知らんわ
物理選択してないし😒
85: 2020/10/20(火) 04:01:39.35 ID:IpEi33e/a
天動説と地動説
どっちが美しい?
https://i.imgur.com/99gZeO7.gif
89: 2020/10/20(火) 04:02:45.96 ID:t9EXNSPz0
>>85天動説もこんな丸い円にはならんけどな
91: 2020/10/20(火) 04:03:39.21 ID:rz/WrQyb0
>>89
楕円軌道っつってもほとんど真円に近いけどな
96: 2020/10/20(火) 04:04:55.73 ID:SbbvMLQF0
>>91
真円でないならそれは真円ではないってケプラーはキレそう
92: 2020/10/20(火) 04:03:52.76 ID:SbbvMLQF0
>>89
逆ゥー
95: 2020/10/20(火) 04:04:48.91 ID:t9EXNSPz0
>>92
あ間違えてた地動説やなw
天体の大きさ的に見るとそんなに楕円軌道じゃないんか?
88: 2020/10/20(火) 04:02:08.75 ID:7KCDhQF60
アインシュタインはどういった能力が優れとったんや?
エレベーターの例えとか聞いても素人のワイからするとまず考えんやろっては思う
98: 2020/10/20(火) 04:06:01.07 ID:yABc+R210
物理スレになってるからワイのワクワクが止まらないニュース言ってええか?

高圧下が条件だが常温超伝導(15℃)見たかったやで

102: 2020/10/20(火) 04:07:22.12 ID:t9EXNSPz0
>>98
4日前の記事にあるね
ワイは全然わからんけども
114: 2020/10/20(火) 04:11:29.18 ID:yABc+R210
>>102
(超高圧下ってのがやばすぎて現実での活用はまだ無理だけど)この温度下で電気抵抗が0になる物質が発見されたんや

何がすごいかってこれが使えるようなったら電気というエネルギーの使いやすさがやばくなる
たぶん今の常識が過去のものになる

121: 2020/10/20(火) 04:12:43.29 ID:t9EXNSPz0
>>114
超高圧下ってどれほどの高圧をしめしてるんや?
もちろん実験できる範囲なんやろうけど
126: 2020/10/20(火) 04:13:45.87 ID:yABc+R210
>>121
大気圧の260万倍
129: 2020/10/20(火) 04:15:06.90 ID:t9EXNSPz0
>>126
それって実用可能なんかねー?
技術や理論ってある程度進みすぎても実際のワイらの生活に生かすほどまでにはならんとは思うんやけどなぁ
136: 2020/10/20(火) 04:17:19.76 ID:ba9mIDyO0
>>129
ワイ高圧実験やっとるけど、圧力セルにに入れられる試料ってくそちっちゃいからまだまだ先やね
139: 2020/10/20(火) 04:18:18.21 ID:yABc+R210
>>129
今は無理や
だが見つかったからこれの仕組みを調べて似たような性質を示す物質を頑張って探す作業になるから比較的先行きが明るくなった
111: 2020/10/20(火) 04:10:28.99 ID:ba9mIDyO0
>>98
高圧なら超伝道になるってのは既に理論的に予想されとるんやけどね
118: 2020/10/20(火) 04:12:25.85 ID:yABc+R210
>>111
まあ元から硫化水素の高圧下での高温超伝導は発見されてたからそれの延長線上だが常温下ってのはやばないか?
100: 2020/10/20(火) 04:06:44.37 ID:MLa2zKRb0
たぶん馬○じゃわからんだろうよ
本人たちじゃないとわからんやろ
103: 2020/10/20(火) 04:08:05.58 ID:t9EXNSPz0
>>100
そらそうや
ワイも本当の凄さがわかるように勉強するわ
101: 2020/10/20(火) 04:06:54.22 ID:Wpcmj7Yba
>ランク0にアイザック・ニュートン。アルベルト・アインシュタインはランク0.5。
ランク1にはニールス・ボーア、ヴェルナー・ハイゼンベルク、ポール・ディラック、
エルヴィン・シュレーディンガー、エンリコ・フェルミ、サティエンドラ・ボース、ユージン・ウィグナー

レフ・ランダウのランキングによるとニュートン>アインシュタイン

105: 2020/10/20(火) 04:09:06.85 ID:t9EXNSPz0
>>101
これどういう基準での点数付けかは知りたいンゴねえ
108: 2020/10/20(火) 04:10:21.31 ID:Qgcv3urr0
>>101
世界史の教科書に全然出ない名前ばかりやん😒
113: 2020/10/20(火) 04:11:22.46 ID:t9EXNSPz0
>>108
世界史は政治がメインやから、、、
106: 2020/10/20(火) 04:09:22.93 ID:5otMiPlSd
誰がずば抜けて凄いってのは無いと思う
日進月歩やし
107: 2020/10/20(火) 04:09:29.91 ID:dSt6wp8Y0
光速に近づくと時間の流れが遅くなりますって理屈聞くといつもはえーって思うんだけど寝て起きたらその理屈忘れるわ
109: 2020/10/20(火) 04:10:26.43 ID:IpEi33e/a
このレベルの天才に順位つけてもしゃーない
115: 2020/10/20(火) 04:11:53.72 ID:AxOuv9xV0
なおティコブラーエが観測データ取りまくったのはコペルニクスの天動説を否定するためだった模様

やっばりコペルニクスがナンバーワン

127: 2020/10/20(火) 04:14:12.34 ID:Wpcmj7Yba
>>115

http://ktymtskz.my.coocan.jp/S/space/spa/s87.jpg

結果いかにも妥協案的な天動説になった模様

116: 2020/10/20(火) 04:12:07.03 ID:2Ul+Ry5R0
これからは高次元物理学の時代やで
117: 2020/10/20(火) 04:12:25.43 ID:r5udHSApd
加速するストレートを産んだマグヌスニキ
119: 2020/10/20(火) 04:12:28.75 ID:F0hDD/Lf0
高圧下って条件は低温より実用化簡単なのか?
134: 2020/10/20(火) 04:17:00.64 ID:yABc+R210
>>119
これは結構難しい
低温(液体窒素程度)なら現時点でも普通に使ってるやね
でもこの条件を満たす高圧は流石に無理や
だが見つかったことによってこいつの仕組みがわかれば実用可能範囲内で作れるかもね
なにせ圧力は比較的作りやすいものだから
120: 2020/10/20(火) 04:12:40.62 ID:AxOuv9xV0
ミスった地動説やわ
124: 2020/10/20(火) 04:13:17.82 ID:t9EXNSPz0
>>120
そうそう物理学史の本で読んだわ
122: 2020/10/20(火) 04:12:50.19 ID:OLqwPXTU0
ワイ機械系迷わずニュートンを選択
123: 2020/10/20(火) 04:13:15.12 ID:ZPgv8LBw0
量子論の父ことニールス・ボーアってなんでか影薄いよな
158: 2020/10/20(火) 04:27:01.60 ID:Lu6ryYuG0
>>123
コミュ力高くて他の学者の意見をまとめるのが上手いタイプの学者で本人オリジナルの部分が少ないんよな
あと自分の意見にあわない学者を追放しまくったりしたから嫌われてるのもあるかもしれない
128: 2020/10/20(火) 04:15:00.07 ID:btBXqWCnd
現代にはこういう突然変異みたいな天才おらんのか?
おるけど凄すぎて評価されてないんかな
130: 2020/10/20(火) 04:16:00.37 ID:IpEi33e/a
133: 2020/10/20(火) 04:16:36.05 ID:t9EXNSPz0
>>130
濃すぎて草
131: 2020/10/20(火) 04:16:09.93 ID:t9EXNSPz0
ここには出ることはないだろうけどラグランジュやオイラーも重要よね
135: 2020/10/20(火) 04:17:03.58 ID:Wpcmj7Yba
>>131
天才だけど数学者のイメージ
141: 2020/10/20(火) 04:19:29.67 ID:ba9mIDyO0
>>135
実際古典力学を今の形にしたのはオイラー
137: 2020/10/20(火) 04:17:46.14 ID:P/vzJFz80
力学はいずれ誰かが気づきそうやが
相対論はオンリーワンや
142: 2020/10/20(火) 04:19:50.26 ID:t9EXNSPz0
>>137
そうやね時代的にも
でも力学の基本を1人で全部完結できるかね?
力とは運動量を与えるものって定義できるのもオンリーワンじゃね?
144: 2020/10/20(火) 04:21:16.79 ID:yABc+R210
>>137
発見は遅れただろうが特殊相対性理論なら割とあの時代で見つかってそう
電磁気学上で動く電子を考えたときに観測する状況によって見た結果が違うという矛盾をどう修正するかってのをやれば特殊相対性理論にたどり着くので
147: 2020/10/20(火) 04:22:31.21 ID:t9EXNSPz0
>>144
ポアンカレとかも見つけてたらしいしね
でも一般相対性理論はマジでオンリーワン
146: 2020/10/20(火) 04:21:53.90 ID:ba9mIDyO0
>>137
リーマンは近いとこ迄行ってた
138: 2020/10/20(火) 04:17:49.54 ID:AwMriInA0
ガウス好き
143: 2020/10/20(火) 04:20:39.79 ID:t9EXNSPz0
>>138
ガウスって物理学に影響あるん?天体系もやってたっけ?
140: 2020/10/20(火) 04:18:32.46 ID:PSvSbO410
アルキメデスや
149: 2020/10/20(火) 04:23:47.05 ID:t9EXNSPz0
【悲報】ライプニッツさん忘れられる
150: 2020/10/20(火) 04:24:12.30 ID:w+q6LGNDp
ワイも中世に生まれてたら梅雨くらいは発見できた
151: 2020/10/20(火) 04:24:53.55 ID:t9EXNSPz0
>>150
紀元前から既に発見されてそう
153: 2020/10/20(火) 04:25:15.25 ID:yABc+R210
>>150
いつ雨が多くなる時期かって意味ならすでに古代エジプトがしてる定期
159: 2020/10/20(火) 04:27:35.11 ID:N0ZHCleS0
>>150
原始時代とかでも多分遅いで
160: 2020/10/20(火) 04:27:36.39 ID:7KCDhQF60
>>150
ワイは股間からでる白い水が子種やって事を原始時代なら発見できてる
152: 2020/10/20(火) 04:25:01.35 ID:N0Epm5gT0
輪廻転生で実は同一人物だったらロマンだな
154: 2020/10/20(火) 04:25:29.63 ID:Wpcmj7Yba
ファラデーも凄い
師匠のデービーも優れた学者でナトリウムの発見とかやってるのに
デービーの最大の発見はファラデーであるとか言われちゃうレベル
156: 2020/10/20(火) 04:26:01.26 ID:t9EXNSPz0
>>154
ハーディとラマヌジャンもそんな感じやね
数学ですまんが
162: 2020/10/20(火) 04:27:49.30 ID:yABc+R210
>>154
デービーも6つの元素を発見したただ1人の化学者なのに😢
155: 2020/10/20(火) 04:25:47.90 ID:NUGeZQSe0
こうして見ると日本人ってカスやな
157: 2020/10/20(火) 04:26:46.54 ID:t9EXNSPz0
>>155
作用素環論とかには有名どころ結構おるらしいよ
ワイは作用素環論がわからんけども
167: 2020/10/20(火) 04:28:51.47 ID:tGGSEc5Va
>>157
作用素環論やっとったけど日本はかなり強いで
174: 2020/10/20(火) 04:30:23.20 ID:t9EXNSPz0
>>167
ワイは名前しか知らんが
荒木不二洋とか竹崎とか佐藤幹夫の弟子の人とかいっぱいいるよね
181: 2020/10/20(火) 04:32:24.57 ID:tGGSEc5Va
>>174
佐藤幹夫の弟子の人は作用素環ちゃう
冨田竹崎理論ほんとすき
165: 2020/10/20(火) 04:28:12.63 ID:IpEi33e/a
>>155
よ、米田の補題
166: 2020/10/20(火) 04:28:49.43 ID:w+q6LGNDp
>>155
でも日本にはサムライがいるから
170: 2020/10/20(火) 04:29:41.63 ID:bEzx3mnIa
>>155
朝永さんはすごくない?
179: 2020/10/20(火) 04:31:22.64 ID:t9EXNSPz0
>>170
ファインマンのせいで目立たなくなっとんやないか?
172: 2020/10/20(火) 04:30:02.12 ID:Lu6ryYuG0
>>155
というか19世紀後半から20世紀前半の科学で活躍したユダヤ系の多さが凄すぎるんね
161: 2020/10/20(火) 04:27:38.62 ID:ibQ3VLBp0
ニュートンはリンゴ落としただけやろ
163: 2020/10/20(火) 04:27:54.23 ID:Vj1Z31Ma0
ネコディンガーって凄いん?
171: 2020/10/20(火) 04:29:53.95 ID:Wpcmj7Yba
>>163
猫と方程式の二発屋や
177: 2020/10/20(火) 04:30:55.37 ID:t9EXNSPz0
>>171
その方程式がくそでかいんだよなぁ
175: 2020/10/20(火) 04:30:33.00 ID:yABc+R210
>>163
物理学でも業績を残しながら物理に疲れたため生物学にも手を出し始めてそこでも名を残してしまった凄い人
164: 2020/10/20(火) 04:28:07.93 ID:i7BjQ7Ipp
生んだのか
元からあったものを見つけたのか
169: 2020/10/20(火) 04:29:19.95 ID:t9EXNSPz0
>>164
運動方程式はニュートンが生んだと言えるんやない?
168: 2020/10/20(火) 04:29:15.59 ID:NOH4jRkO0
マクスウェルのあたりで常人についていけなくなる
176: 2020/10/20(火) 04:30:50.45 ID:dSndMXDb0
物理学じゃないけどメンデレーエフも凄い
近代に入ってからあれほどブレイクスルーな業績も珍しい
しかもわからんトコを空白にしてたぶんそうなるってりろんが素晴らしい
義務教育に必須になってるほどの業績なのに
ノーベル化学賞をモアっさんに取られた
おかしい
178: 2020/10/20(火) 04:31:05.54 ID:ba9mIDyO0
物理数学で日本人の名前出て来たら結構アドバンストなところ迄来たな感あるよな
184: 2020/10/20(火) 04:33:28.13 ID:Wpcmj7Yba
>>178
戦後金が無くても研究できる理論物理と数学に日本の頭脳が集中したとか何とか
180: 2020/10/20(火) 04:32:03.21 ID:bLGY0XS80
ユークリッドやろ、原論
182: 2020/10/20(火) 04:33:13.34 ID:Oe1sdTkha
ニュートンの童貞ってデマなんか?
なんか、そういう孤高の天才像みたいなんに憧れたんやが
アインシュタインはそうじゃないもんな

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603132430/

0

スポンサードリンク