なぜ第二次世界大戦が起こったのか?結局誰が原因なの?

1: 2017/12/11(月) 14:10:50.58 0
最近では要求を飲まなかったポーランドが悪いの宣戦布告をした英仏が悪いのとかいう論議もあるらしいが実際に戦端を開いたのは間違いなくドイツ
それに当時のドイツは二年後の日本みたいな経済封鎖を受けていたわけでもない

2: 2017/12/11(月) 15:37:26.64 0
よく考えるとたまたま起こった
としか思えないくらい奇妙、不思議な戦争だよな
原因を作った人物はいないだろ
誰が要因を作ったかレベルでその要因もいっぱいあるという

 

3: 2017/12/11(月) 16:29:25.82 0
自らベルサイユ条約の過酷な内容を作ったイギリスがなし崩し的にその修正を図ったのも大きい

 

4: 2017/12/11(月) 17:56:18.57 0
>>3
大戦に向かっていく以前の出来事も大きいよね
ウィルソン米大統領がやったこととか

 

5: 2017/12/14(木) 11:16:20.05 0
イギリスの最大の失敗はドイツへの宥和政策に転じるに当たってソ連との間にあるポーランドの存在を御都合主義的に無視ないし軽視してしまった事
その同じパターンがEU離脱での移民問題

 

13: 2017/12/23(土) 21:10:35.83 0
>>5
特にフランスは戦間期においてポーランドを御都合主義的に持ち上げまくった
ただしそれ故に御都合主義で制御する事が出来なくなった

 

6: 2017/12/16(土) 00:12:06.23 0
やはり日本なのではなかろうか
戦争を世界全体にまで拡大させてしまったから

 

7: 2017/12/16(土) 07:41:32.74 0
真珠湾攻撃が無ければアメリカは参戦出来ないまま。
ヨーロッパではソ連単独でどこまでドイツを押し返せたか。

 

8: 2017/12/17(日) 00:37:34.21 0
渡辺惣樹はミュンヘン協定が当時の世論に歓迎されていた事をやたら持ち出しているがチェコ解体後の反応については何故か語らないんだよな
奇妙な戦争期について語らないのも不自然で

 

16: 2018/04/11(水) 11:22:31.76 0
>>8
要するに渡辺はミュンヘン協定を世論で正当化しつつチェコ解体については政治家の良識を重んじるというダブルスタンダードを使っている

 

9: 2017/12/20(水) 13:44:47.33 0

渡辺はチェコ解体後のチェンバレンが理解不能のパニックになったと言ってるが実際のチェンバレンはチェコ解体でむしろミュンヘン協定の国境保障の義務は無くなったと最初言ってたんだよな
それは渡辺が我田引水に使ってるフーバーの本にも出ている

ただし世論がむしろ反独に向かったので慌ててポーランド独立保障宣言を行った
それも内容的には領土ではなく独立の保障であり裏ではポーランドに対独譲歩をせっつきまくった

 

15: 2018/02/04(日) 23:58:42.41 0
渡辺の説は奇妙な戦争期の水面下外交にも触れない限り完成しない
あるいは出来ないのか

 

19: 2018/09/07(金) 22:57:44.07 0
渡辺は第一次世界大戦時のベルギー中立保障条約をカビの生えた条約だと言ってそれを破ったドイツよりそれを理由に参戦したイギリスを非難している
そうなれば日米安保も同じになるか

 

22: 2018/11/11(日) 19:29:20.22 0

ポーランド回廊やダンチヒの奪還はヒトラーより国民の方が強硬だった

ならば空襲で大惨禍を被るのも当然という事か

 

25: 2019/03/07(木) 17:17:21.35 0
呑気に軍縮してるイギリス人が悪い
とチャーチルが言ってた

 

26: 2019/03/10(日) 11:07:40.78 0
第一次世界大戦で国民を煽り過ぎた

 

27: 2019/04/05(金) 09:29:21.27 0
駐英大使時代のリッベントロップの活動にも触れていない

 

28: 2019/04/06(土) 01:40:10.13 0

ほう。

誰って欧米の金融機関で目的はロシア革命と
第一次大戦の無理をかき消すためだ。

細かいことと、あと日本という存在を一旦ないものとして
考えると100年ほど前に欧米の金融機関が支配できてなかった地域、
これはロシアとアメリカ国内の2つだけ。

日本の存在で遠回りして複雑化するけど今もこれは変わらない。
トランプ大統領、プーチン大統領の存在もそこからだからな。

 

29: 2019/04/06(土) 01:58:06.38 0

一次大戦中の軍需&戦後の復興特需でアメリカ株高騰(アメリカは無傷だったので生産力モリモリで一人勝ち状態)

各国が戦後の低迷から回復&作りすぎでアメリカの生産力が需要を上回り商品が余るようになる

業績の悪化により株価が下がり投資家がビビって逃げ出す

アメリカの株式バブルが弾ける(銀行を始め多数の企業が倒産)

余波が世界中に広がり世界恐慌に

複数の国で同一通貨圏でのブロック経済が始まる

植民地を持たない国が自給自足の為に領土拡大せざるを得なくなる

二次大戦へ

……戦犯アメリカじゃねぇ?

 

30: 2019/06/06(木) 07:15:32.87 0
欧州では今、ノルマンディー上陸作戦75周年記念行事で大盛り上がり

 

31: 2019/06/15(土) 13:49:40.96 0
この本ではイギリスはドイツの東進に理解があったと言っている
ただし実際には駐英大使時代のリッベントロップにはけんもほろろだった

 

32: 2019/06/15(土) 14:34:30.72 O
アメリカ産業資本が不景気打破の為にドイツに投資したからじゃね?イギリス産業資本も乗っかったけど…日本が予想外に善戦したもんで植民地を失ってしまった…

 

51: 2019/10/02(水) 05:22:36.74 0
国際金融資本、スターリン、コミンテルン、ヒトラー、東条英機、中国共産党、この辺りが第二次世界大戦の原因ちゃうか?

 

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1512969050/