東ローマ帝国最後の皇帝コンスタンティノス11世の最期

1: 2019/01/26(土) 22:59:30.17 0
「神よ、帝国を失う皇帝を許し給うな。
都の陥落とともに、われタヒなん。
逃れんとするものを助け給え。
タヒなんとすものはわれとともに戦い続けよ!」
カッコ良すぎだろ

6: 2019/01/27(日) 18:43:19.80 0
>>1
この皇帝の言葉は誰が記録したんや
恰好よすぎて後世の脚色くさいわ

 

13: 2019/02/16(土) 23:38:45.92 0
>>6
専門書よむと、やはり脚色らしいぞ。

 

2: 2019/01/26(土) 23:09:29.97 0
おれも 七生の本を読んで痺れた。
しかし、さっさと降伏してくれた方が庶民は良かったよな。

 

3: 2019/01/27(日) 03:08:46.51 0
イスラムを何べんも撃退してきたから
今度もと思ってしまう。

 

4: 2019/01/27(日) 13:09:44.74 0
残ったヴェネツィア軍の義理堅さはなんなの?

 

5: 2019/01/27(日) 18:18:13.79 0
>>4
オスマンとはいずれにせよ戦わなければならないのだから、
コンスタンティノープルの堅固な城壁を利用せずに退く手はない。

 

7: 2019/01/28(月) 08:28:01.17 0
出典見つからないし塩婆のポエムなんじゃないの?

 

8: 2019/01/28(月) 19:39:47.27 0

項羽の最期もなかなか…
ギリギリまで闘って最期は自ら斬首!
(って出来るのか?)

講談師の作り話かも知れないですが

 

9: 2019/01/30(水) 19:39:18.45 0

キリスト教は自○が禁じられているというのもあるのだろう

日本では完全に敗北となると縄目は受けたくないと自刃する事が多いから指揮官が最後の突撃を敢行というのは珍しい
源平から戦国から太平洋戦争まで自刃が主だろう

太平洋戦争ではアッツ島の守備隊指揮官の山崎大佐がボロボロの残兵300を率い指揮官先頭で軍旗と軍刀を持って米軍陣地に最期の突撃をかけたという壮絶な記録があるが太平洋の玉砕は指揮官が自決した後残兵が突撃というのが多い

 

11: 2019/02/02(土) 17:46:07.77 0
ミカエル8世のことを考えると、コンスタンティノス11世は罰が当たった、ザマァと思う

 

12: 2019/02/11(月) 03:04:13.35 0
コンスタンティノープル陥落がルネッサンスの引き金になったかと思うと良かったんじゃないか

 

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1548511170/