オススメ記事(外部)

フロイト・マルクス・ニーチェといった現代思想家たち

1: 2020/11/23(月) 08:19:21.27 0
現代思想の三大源泉

2: 2020/11/23(月) 08:21:06.62 0
資本主義は精神分裂症に陥っている
8: 2020/11/23(月) 11:55:28.28 0
>>2
資本主義っていうか自由主義とか民主主義だろ精神分裂にかかってるのは
10: 2020/11/25(水) 04:52:05.63 0
>>8
自由主義や民主主義は、資本主義ほど欲望を刺激するものではない
4: 2020/11/23(月) 10:20:33.42 0
資本主義を精神分析する
5: 2020/11/23(月) 10:20:41.24 0
それが現代思想
11: 2020/11/27(金) 05:56:56.86 0
資本主義は欲望を極限まで刺激するシステム
13: 2020/11/30(月) 16:47:35.82 0
1972年に書かれた、ドゥルーズとガタリの共著『資本主義と分裂症?アンチオイディプス』を読むと、彼らの主張はまだ古くないという印象を受けた。

例えば、続巻の『千のプラトー』に出てくるリゾーム(無秩序な地下茎)の概念などは、現代のインターネット文化のあり方にぴったりである。

14: 2020/11/30(月) 16:48:47.71 0
ドゥルーズとガタリによれば、パラノイアは専制君主の産物で、分裂病は資本主義の産物である。
パラノイアの典型は、前近代的家庭によくいる権威主義的な父親である。
「アンチオイディプス」という表題は、権威主義的な父親(ファルス)から逃走するスキゾキッズの精神を表している。

「選択が行われるのは、パラノイア的な逆逃走と分裂症的な逃走の二極の間でしかないのだ。
前者は順応主義的、反動的、ファシズム的な諸備給に活気を与え、後者は革命的な備給に変換可能である」
(『アンチオイディプス』第四章)。

パラノイア型の人間は、会社や家庭や国家など特定の土地に妄想的に執着するのに対して、
スキゾフレニー型の人間は、ネットサーフィンをするように、あちらこちら気がかわって、どんどんどこへでも動いていく遊牧民族型の人間である。

15: 2020/11/30(月) 17:02:42.25 0
パラノ型の父親・・・俺の親そのものだ
16: 2020/11/30(月) 17:03:03.29 0
スキゾ型の人間・・・俺のことか?
17: 2020/11/30(月) 17:05:47.85 0
浅田彰は80年代に「逃走論~スキゾキッズの大冒険」を書いたが、その後は文章を書くことがメッキリ減った

話芸に特化したようだ

18: 2020/11/30(月) 18:29:44.73 0
パラノイアは専制君主による産物であり、分裂病は資本主義の産物である。
千のプラトーですか?
19: 2020/11/30(月) 19:15:12.94 0
近代的な家庭像における権威主体である父親像。
アンチオイディプスでは、そういった権威主義的な父親であるファルスから
闘争(心理学用語なので逃走)する群集の姿、精神分析学で言うところの
スキゾイド精神性を表題に掲げているということでは。
スキゾイドというのは、現代語に訳すと精神病的な(精神病質)という意味だが。
20: 2020/11/30(月) 19:18:51.02 0
バラノ型・・・偏執狂タイプ

スキゾ型・・・分裂症タイプ

という風に捉えていたが違うのか

21: 2020/11/30(月) 19:23:51.71 0
前者は順応的でありながらも反動的、要するにファシスト的備給に対して活気を受ける類で、
後者は革命的な備給に変換可能な類である。具体的には、前者は、会社、地域、家庭などの
土地柄に固執する人物であるのに対し、後者は、移り気で、ひょうひょうと世間を渡り歩く
流浪の人物であるとされる。
22: 2020/11/30(月) 19:26:51.77 0
助詞の扱いなのじゃよ
23: 2020/11/30(月) 19:28:27.30 0
具体的には、前者は、会社、地域、家庭などの土地柄に固執する人物であり、
後者は、移り気で、ひょうひょうと世間を渡り歩く 流浪の人物である。
24: 2020/12/01(火) 12:49:11.52 0
ずっと会社一筋の社畜はパラノ型
ずっと家にいる引きこもりもパラノ型

あちこち放浪するのはスキゾ型

25: 2020/12/01(火) 13:07:06.92 0
スキゾイドは革命的な備給に変換可能な類という事なのであろう。
26: 2020/12/01(火) 15:10:11.53 0
ドゥルーズ本人は引きこもりで有名
「自分の部屋にいながらにして世界中を放浪できる」

ネットを使ってたらどうなってたか…

27: 2020/12/01(火) 18:24:51.34 0
まあ、哲学者ってのはそういうもんだわな

カントも生涯を通じてケーニヒスベルクからほとんど離れなかったが、それでいて世界各国の情報に驚くほど通暁しているので誰もが驚いたという

28: 2020/12/04(金) 12:21:48.93 0
「現代思想の3大源泉」とも称される3人だが、思想的な影響はおもにマルクスとフロイトによるもの

ニーチェは思想的な影響というより、独特の言い回しがよく引用される

31: 2020/12/06(日) 10:34:55.81 0
>>28
同時代人として、この三人に社会学者マックス・ヴェーバーを入れるべきだね。
30: 2020/12/06(日) 09:51:19.41 0
マルクスの古い経済理論だけでは不足するようになった

フロイトの精神分析が必要だった

32: 2020/12/06(日) 20:48:02.54 0
マックス・ウェーバーも現代思想への影響が大きいのか?
33: 2020/12/07(月) 07:38:14.58 0
マルクス
ニーチェ
フロイト
マックス・ヴェーバー

この四人を1848年問題という。

34: 2020/12/07(月) 12:33:43.08 0
1848年といえば、マルクス=エンゲルスの「共産党宣言」だな
35: 2020/12/07(月) 12:44:32.88 0
他の3人と1848年の関連がわからん
36: 2020/12/07(月) 12:54:17.50 0
1848年はマルクスの「共産党宣言」が出されて、西洋社会にニヒリスムが蔓延して、その中で四人が同時代人として生きていた。
37: 2020/12/07(月) 13:11:36.55 0
じゃあダーウィンも入れて5人
38: 2020/12/07(月) 13:21:10.55 0
あとドストエフスキーを加えて6人
39: 2020/12/07(月) 13:28:24.40 0
ダーウィンもドストエフスキーも却下だな
40: 2020/12/07(月) 13:43:20.26 0
当時4歳のニーチェちゃんは無理がある
48: 2020/12/07(月) 20:01:04.96 0
>>40
わからんぞ

4歳で日本軍の慰安婦にされた朝鮮人の婆さんだっているくらいだ

41: 2020/12/07(月) 13:44:20.58 0
マックス・ヴェーバー(Max Weber、1864年4月21日 – 1920年6月14日)
42: 2020/12/07(月) 13:48:16.17 0
当時のヨーロッパ社会には厭世的な雰囲気が蔓延していた。4歳といえどもその空気の中にいたことには変わりない。
43: 2020/12/07(月) 13:54:07.37 0
ウェーバー「転生前なんだがいっちょ噛みいいですか?」
44: 2020/12/07(月) 16:32:01.96 0
フロイト(1856年5月6日 – 1939年9月23日)「……48?」
45: 2020/12/07(月) 17:47:46.94 0
やだわ、奥様
おほほ
46: 2020/12/07(月) 19:56:01.54 0
まあ、それはともかく、欧州史で「1848年」が特別な年なのは確かだ

ベルリンの壁が崩壊して、東側陣営が総崩れになった「1989年」に匹敵するインパクト

47: 2020/12/07(月) 19:58:11.33 0
フランスでは二月革命が起こり、ユーグ・カペー以来850年続いた王政が最終的に終わった

オーストリア帝国では独裁者メッテルニヒが妥当されて亡命し、東欧バルカン諸国の独立運動が活発になった

ドイツやイタリアでも大動乱が起きた

50: 2020/12/07(月) 21:29:35.51 0
>>47
>フランスでは二月革命が起こり、ユーグ・カペー以来850年続いた王政が最終的に終わった

>オーストリア帝国では独裁者メッテルニヒが妥当されて亡命し、東欧バルカン諸国の独立運動が活発になった

>ドイツやイタリアでも大動乱が起きた

フランスも絶対王政の時代が終焉して、
他国民も、共和政に向かうヨーロッパの空気に酔いしれていた時期だな。
同時に、ヨーロッパ的な厭世が蔓延していた。ヨーロッパ的な価値が崩壊していったデカダンスの時代だ。
パン=スラヴ主義の運動も活発になり、反動でパン=ゲルマンの動きも出てきた。

49: 2020/12/07(月) 20:26:40.63 0
「資本主義」こそ、現代思想の大テーマ
51: 2021/01/01(金) 14:38:14.49 0
ニーチェ→ハイデガー→マルクーゼ
で行こうぜ

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1606087161/

0

スポンサードリンク