オススメ記事(外部)

共和政ローマ期の剣闘士が起こしたスパルタクスの反乱(第三次奴隷戦争)について

2世界歴史ちゃんねる 2010/09/10(金)14:03:51 ID: 0.net

ヴァリニア「見えますか、あなたの子です」

 

 

5世界歴史ちゃんねる 2010/09/11(土)00:06:29 ID: 0.net

あんな後味の悪いハリウッド映画はめったにない

 

6世界歴史ちゃんねる 2010/09/11(土)00:45:17 ID: 0.net

ソ連版もよろしく

 

9世界歴史ちゃんねる 2010/09/12(日)20:43:40 ID: 0.net

虐げられていた剣奴がわずかな仲間を集めて脱走、やがて強力なローマすら脅かす大反乱に発展するってロマンがあるよな
キューバ革命とかもそうだが、男として感ずるカタルシスがある

 

10世界歴史ちゃんねる 2010/09/12(日)20:58:12 ID: 0.net

それを討伐したのが後に三頭政治の一角となるのも魅力がある

 

11世界歴史ちゃんねる 2010/09/13(月)05:29:18 ID: 0.net

アフリカに逃げるんだ

 

12世界歴史ちゃんねる 2010/09/13(月)12:51:30 ID: 0.net

アフリカに行く船がない、アルプスを越える服がない

 

13世界歴史ちゃんねる 2010/09/13(月)13:29:20 ID: 0.net

地中海なら泳いで渡れそう

 

79世界歴史ちゃんねる 2013/07/15(月)NY:AN:NY.AN ID: 0.net

>>13
実際問題、メッシーナ海峡は幅が3kmだからちょっとした遠泳でシチリアに渡れる。
近年10歳の男の子が泳ぎ渡ったってニュースがあったぐらいだから、
体力自慢の闘剣士ならここで根性を見せるべきだったろう。

 

14世界歴史ちゃんねる 2010/09/13(月)18:40:23 ID: 0.net

今で言うと囚人やギャングの徒党が全国大暴れして民家や商店街ぶち壊しまくるようなもんだよねww

 

16世界歴史ちゃんねる 2010/09/16(木)19:10:36 ID: 0.net

反乱起こす前に鎮圧されてんじゃんw

 

17世界歴史ちゃんねる 2010/09/16(木)20:32:21 ID: 0.net

当時の奴隷を囚人やギャングと同一視はできないだろ

 

19世界歴史ちゃんねる 2010/09/18(土)15:25:01 ID: 0.net

ちゃんと第三次奴隷戦争って呼ぼうぜ。

 

20世界歴史ちゃんねる 2010/09/18(土)15:29:13 ID: 0.net

俺たちは奴隷の代わりに機械を働かせているはずなのに、どうしてローマ貴族みたいに遊んで暮らせませんか?

 

21世界歴史ちゃんねる 2010/09/18(土)15:38:01 ID: 0.net

ローマ貴族は遊んでいないぞ
政治・経済・軍事、といったことに責任を持っていた

 

22世界歴史ちゃんねる 2010/09/18(土)15:47:07 ID: 0.net

まあローマ貴族と今の平サラリーマンのどちらの暮らしを取るかといえば、
俺は迷わず後者を取るね。というかローマ貴族の平均寿命からいえば、
俺みたいな中年はもうタヒんでいる確率が半分以上。

 

23世界歴史ちゃんねる 2010/09/19(日)03:25:21 ID: 0.net

ローマ貴族はセ○クス狂い
奴隷とも乱交に興じた

 

24世界歴史ちゃんねる 2010/09/19(日)10:27:30 ID: 0.net

奴隷と共に楽しむのなら人道的見地からもOK

 

25世界歴史ちゃんねる 2010/09/20(月)19:18:17 ID: 0.net

スパルタクスの軍が近くを通るたびに、奴隷の持ち主は気が気じゃなかったと思う。
うちの奴隷は大丈夫だろうか、逃亡して反乱軍に加わる行きがけの駄賃に、
オレたちの寝首を掻いて財産を持ち逃げしたりとか、そんな気を起こさないだろうか・・・

 

26世界歴史ちゃんねる 2010/09/20(月)19:29:28 ID: 0.net

ローマ貴族でも借金返せなくなった奴は奴隷になるらしいね。

寝首を掻かれた奴隷の持ち主は実際けっこういたんじゃないだろうか。

 

27世界歴史ちゃんねる 2010/09/20(月)20:02:44 ID: 0.net

その観点からしても
寝首をかきにこない炊飯器や掃除機や洗濯機の方が
奴隷よりも有難い。

 

31世界歴史ちゃんねる 2010/10/06(水)08:00:09 ID: 0.net

スパルタカスの乱って、何が目的だったのか?
故郷に帰る→出身地バラバラで流れ解散→ローマ軍に各個撃破
社会革命を起こす→誇大妄想
奴隷王国を建設する→シチリア島に渡れなかった時点でアウト
あとは自滅するしかなかったと思うんだが・・・
それともソキイ戦争のように、負けても条件闘争で待遇改善を図る可能性が
あったのだろうか

 

32世界歴史ちゃんねる 2010/10/06(水)14:14:38 ID: O.net

>>31

気にくわないから暴れたら
周りに担ぎ上げられて引くに引けなくなってしまった

…西郷隆盛パターンはどうだろう?
彼も勝てるとは思ってなかった筈だが

 

45世界歴史ちゃんねる 2011/01/28(金)22:04:26 ID: 0.net

>>31
目的なんかないだろ
ただ単に、反乱を起こしただけ
その後のことなんか何なにもない
それが奴隷

 

34世界歴史ちゃんねる 2010/10/12(火)02:03:22 ID: 0.net

ハンニバルの再来

 

37世界歴史ちゃんねる 2010/12/29(水)18:56:03 ID: 0.net

映画で「スパルタカス」の名前を知って、そのあと見た教科書に「スパルタクス」と書いてあったのに違和感があったが、
今では「スパルタカス」のほうに違和感がある。

 

38世界歴史ちゃんねる 2010/12/29(水)20:06:40 ID: 0.net

英語風の発音だと「スパータカス」か。「スパルタカス」という言い方はその意味でも変。

 

39世界歴史ちゃんねる 2011/01/02(日)19:04:08 ID: 0.net

大豪院邪鬼とタヒ闘を繰り広げた人?

 

41世界歴史ちゃんねる 2011/01/26(水)23:14:56 ID: 0.net

ゴルゴとの名勝負w

 

42世界歴史ちゃんねる 2011/01/27(木)18:37:41 ID: 0.net

スパルタクスの乱当時イタリアの人口は700万でそのうち200万が奴隷だった
そうだ。そんな大量の奴隷を戦争捕虜だけで調達できたのか。
木村凌二先生が言うように捨て子が奴隷商人に養育されたという例もかなり
あったんじゃないか。もしそうならそういう連中はどこに「帰還」するつもり
だったのか。

 

43世界歴史ちゃんねる 2011/01/27(木)18:52:43 ID: 0.net

まぁ奴隷同士の婚姻もできたし、二世三世の奴隷ってのも結構いたんじゃないかな
確か『拳闘暗黒伝セスタス』でも管理職やってる奴隷キャラが、
「奴隷の子も奴隷、この呪縛は一生つきまとう。だから私は自由を得るまで妻帯しない」
って主旨のセリフもあったし

 

44世界歴史ちゃんねる 2011/01/27(木)19:25:31 ID: 0.net

奴隷は家族を持たない。奴隷は原則として結婚を禁止されていた。
だからますます不思議。

 

51世界歴史ちゃんねる 2011/01/29(土)19:37:28 ID: 0.net

>>44
正式な結婚はなくても、「行為」はあったろうから、女奴隷から生まれた生まれながの奴隷は結構いたのでは?

 

46世界歴史ちゃんねる 2011/01/28(金)22:05:28 ID: 0.net

古代のタヒ亡率を考えたら、奴隷の二世はともかく、三世は無理だったんじゃないかな

 

47世界歴史ちゃんねる 2011/01/29(土)15:37:27 ID: 0.net

古代ローマ人は抵抗した都市の全住民を奴隷として売却したというけど
貴族や元老院議員のような人も奴隷にされたのかな。

 

49世界歴史ちゃんねる 2011/01/29(土)19:28:45 ID: 0.net

>>47
そうじゃね?
トロイア戦争の時だって、王妃のアンドロマケや王女のカサンドラはギリシャ側の王達の側室、つまり奴隷にされたわけだし
(これは、王族を放置しておくと、反乱の旗印にされる可能性があったためでもあるけど)まあ、現実問題として、そういう人たちは自決するなり逃亡するなりしたろうけど
家族なんかは、奴隷にされたのでは?
奴隷といってもピンきりで、鉱山や農場で重労働するだけの奴隷から、皇帝に仕える宮廷奴隷までいろいろとあったし、
皇帝なんかのそばに仕えるのは、教養やら礼儀作法やらが身についてないとできないだろうしね

 

52世界歴史ちゃんねる 2011/01/29(土)21:11:29 ID: 0.net

>>47
カルタゴが滅ぼされたときにはカルタゴ側を指揮していたハスドルバルという
将軍やその幕僚だけが国家の捕虜としてイタリアに送られてそれ以外の者は
すべて奴隷として売られたそうだ。ちなみにこのハスドルバルという人物は
ローマの凱旋式で晒し者にされたが小スキピオの好意でその後は自由を与えられ
てイタリアで平穏な余生を送ったそうだがこれは例外らしい。
この話からすると最高級幹部だけがローマで処刑されるか投獄されそれ以外の
者は全て奴隷とし売られるというのが慣例だったらしい。
ちなみにハンニバルはローマ市民を捕虜にした場合、家族が身代金を払えば
身柄を返還しそうでない場合は奴隷として売却したそうだ。

 

61世界歴史ちゃんねる 2011/01/31(月)23:15:24 ID: 0.net

>>52
ハスドルバルってカルタゴが陥落したときスキピオの前に跪いて
助命を嘆願したとかいう奴だよな。
いい気なもんだな。祖国を滅亡させ同胞を奴隷に陥れて自分は
安楽な余生か。

 

62世界歴史ちゃんねる 2011/02/01(火)11:01:32 ID: 0.net

>>61
それが「王」とか「大貴族」とかの権力者と言うものじゃないの?
日本だって、徳川慶喜がそんなもんだっただろ

 

48世界歴史ちゃんねる 2011/01/29(土)19:23:45 ID: O.net

されたんじゃない?

家令とか、高度な教養が必要な奴隷もいたワケだし

 

53世界歴史ちゃんねる 2011/01/29(土)21:48:51 ID: 0.net

イケメン剣闘士は貴族の女にももてたらしい。

 

54世界歴史ちゃんねる 2011/01/30(日)00:23:10 ID: 0.net

奴隷主が奴隷の女に自分の子を産ませてそれを奴隷として売り飛ばす例はかなりあったらしい。

 

55世界歴史ちゃんねる 2011/01/30(日)08:15:11 ID: 0.net

>>54
北米南米の白黒混血も同じ

 

56世界歴史ちゃんねる 2011/01/30(日)13:26:38 ID: 0.net

当時の奴隷農場の監督や牧人奴隷を監督する牧人長は奴隷の中で読み書きが
出来てある程度の教育をうけた者が任命されたそうだがその中にはどこかの
都市の元老院議員だったなんて人もいたのかな。

 

57世界歴史ちゃんねる 2011/01/31(月)16:25:41 ID: 0.net

その程度に元老院議員を使うのはもったいないような気もするが
俺が、奴隷農場の主人で、そんな奴隷を手に入れたら、もっと高く転売するか、有力者に献上するなあ東ローマ帝国のアレクシオス一世の娘アンナ・コムネナ(1083年12月1日 – 1153年)を主人公にした児童文学の「緋色の皇女アンナ」では、
宦官の図書館係りが、東ローマ帝国に滅ぼされた国の王で、愚痴だの不満だの一切こぼさず、忠実にアンナに使えていた

 

58世界歴史ちゃんねる 2011/01/31(月)21:11:00 ID: 0.net

スパルタクスの出自について彼はトラキアの王子だという説があるそうだ。
これは根拠のない憶測に過ぎないがそういう噂が流れたこと自体が相当身分の高い
者でも「タダの奴隷」にされる場合があったことを示していないかな。

 

59世界歴史ちゃんねる 2011/01/31(月)21:13:56 ID: 0.net

>>58
そりゃ、個別の問題としては、いろいろあったろう

 

63世界歴史ちゃんねる 2011/02/01(火)17:04:10 ID: 0.net

>>58
個人的には、一介の若い剣奴にしては組織力・統率力があった事から、
若くして組織を統率できる環境にいたのでは?≒つまりは王族かも知れない、
って推察からスパルタクス王族説に至ったって気がする
かのアレクサンドロス大王も、若い頃は父フィリッポスの傍でギリシャ制覇を見てきた訳だし

 

60世界歴史ちゃんねる 2011/01/31(月)22:00:44 ID: 0.net

前2世紀にシシリー島で再度の奴隷反乱が起こったとき
彼らは一定の支配領域を確立するとかなり整備された国家機構を作り上げた。
この事は蜂起した奴隷の中にかなりのインテリがいたことを示すと指摘されて
いる。言い換えるとインテリで「タダの奴隷」にされた人もいたということだ。
元老院議員だったなんて人もいたかも。

 

64世界歴史ちゃんねる 2011/02/01(火)23:40:39 ID: 0.net

蜂起した時のスパルタクスはそんなに若くなかった。
35−40歳程度だったと推定されている。
剣奴の中のリーダー的存在でだからこそ脱走計画の首謀者になり得た
のかもしれない。

 

65世界歴史ちゃんねる 2011/02/02(水)09:42:19 ID: 0.net

キューブリックの「スパルタカス」では、
ローマ人は、奴隷に負けたと思いたくないので、そんなことを言っているだけだ、
とカーク・ダグラスのスパルタカスが言っていた

 

72世界歴史ちゃんねる 2011/12/13(火)16:32:15.50 ID: 0.net

スパルタクスと都市国家スパルタは関係あるの?

 

73世界歴史ちゃんねる 2011/12/13(火)18:13:36.33 ID: O.net

関係ないと思われる。言わばリングネーム。強そうだから、スパルタにちなんだ名前かと。

 

76世界歴史ちゃんねる 2012/04/14(土)11:02:13.43 ID: 0.net

映画のスパルタクスは美女と懇ろになって子供もできてたけど
そういうのってなにか史料があるの?

 

77世界歴史ちゃんねる 2012/04/21(土)00:39:44.43 ID: 0.net

スパルタクスも相手が戦下手なクラッススで良かったよな
これがルクルスとかポンペイウスだったら瞬○されてただろう

 

78世界歴史ちゃんねる 2013/06/30(日)10:25:22.47 ID: 0.net

安永航一郎の漫画を思い出した。

 

80世界歴史ちゃんねる 2013/07/19(金)NY:AN:NY.AN ID: 0.net

イスパニア・小アジア・国内の同時多発戦争をあっさり退けるローマも恐ろしいな

 

81世界歴史ちゃんねる 2013/10/26(土)15:36:54.23 ID: 0.net

待ちに待ったシリーズ最終章、ついに日本放送開始!

スパルタカスIII ザ・ファイナル

 

86世界歴史ちゃんねる 2014/10/25(土)07:37:34.35 ID: 0.net

>>81
ちょっと見たくなったのであげ

 

83世界歴史ちゃんねる 2013/10/26(土)17:40:50.87 ID: 0.net

このドラマシリーズ、エ○場面が大盛りで
子供と一緒に見るってわけにはいかないんだよな。奴隷反乱はエ○ス&バイオレンスな大人の世界だぜ。

 

84世界歴史ちゃんねる 2013/10/27(日)14:22:47.82 ID: 0.net

子供をさっさと寝かしつけて、夫婦でこっそり隠れて鑑賞
見終わったら自分たちもさっそく貴婦人&奴隷プレイをレッツトライ
それがこのドラマの醍醐味

 

87世界歴史ちゃんねる 2014/10/26(日)15:49:09.40 ID: 0.net

スパルタクスはトラキア人だから、現在で言うとブルガリア人あたりか。

 

88世界歴史ちゃんねる 2014/10/26(日)20:23:21.41 ID: 0.net

いちおう、ブルガリアで自分たちのルーツの一つという認知が高まってきてるみたい>トラキア人

 

89世界歴史ちゃんねる 2014/12/12(金)20:28:45.35 ID: 0.net

安永航一郎の漫画が読みたい。

 

92世界歴史ちゃんねる 2014/12/29(月)23:00:11.72 ID: 0.net

頑丈人間スパルタカスだね。

 

93世界歴史ちゃんねる 2015/03/03(火)07:24:48.92 ID: 0.net

昨日、NHK-BSで映画「スパルタカス」をやったのだが、
なぜか一日中書き込みが排除されてて番組予告を上げられなかった・・・

 

94世界歴史ちゃんねる 2015/03/08(日)16:03:21.94 ID: 0.net

1960年制作、主演カークダグラスのヤツだね。
シチリアに渡れなかったのと、バルカン半島を越えなかったのが敗因。やはりローマ帝国というべきか。

 

95世界歴史ちゃんねる 2015/07/18(土)01:04:12.06 ID: 0.net

ブラック企業に搾取される社員も反乱を起こすべき

 

96世界歴史ちゃんねる 2015/07/18(土)09:22:07.74 ID: 0.net

サビ残は日本の伝統文化

 

97世界歴史ちゃんねる 2015/07/18(土)16:50:05.32 ID: 0.net

古い映画の方は、反乱奴隷が捕まえた金持ちのローマ人同士に
剣闘試合をさせるシーンが印象に残ってる。
そういう意趣返しは仕方ないよね。

 

98世界歴史ちゃんねる 2015/07/18(土)19:48:58.69 ID: 0.net

スパルタクス団ってすばらしいネーミングセンスだったな。
大した方向性も展望も無く自然発生的に暴動が起きて、方向性や手段を持たないがゆえに敗北して
完全に鎮圧されたところまでそっくりだよ。

 

99世界歴史ちゃんねる 2015/07/20(月)13:16:56.79 ID: 0.net

反乱軍がアルプスで謎の反転をしなければ、
その後の展開はどうなったんだろう。
奴隷がそれぞれの出身故郷に帰るしても
そこは帝国の属州でローマ軍の追及は
避けられないわけだしな。

 

101世界歴史ちゃんねる 2015/07/20(月)17:01:13.98 ID: 0.net

>>99
ケルト人に言いくるめられて引き返したスパルタカス哀れなり

 

100世界歴史ちゃんねる 2015/07/20(月)15:58:26.58 ID: 0.net

当時はまだトラキアとかはローマの属州ではなかった

 

102世界歴史ちゃんねる 2015/07/20(月)19:05:51.39 ID: 0.net

ローマ領からちょっと外れた位置、たとえばドナウ川対岸あたりに皆で暮らせばどうかな
もちろん背後の蛮族とは対立しそうだが、そこ出身の奴隷を折衝役にしてなんとか協調

 

103世界歴史ちゃんねる 2015/07/21(火)11:51:03.43 ID: 0.net

ローマの北辺に剣闘士の王国とか作れば夢があるね。
武闘派集団として周辺の部族からも一目置かれそう。

 

105世界歴史ちゃんねる 2016/03/03(木)22:03:45.03 ID: 0.net

Netflixのドラマ、全シーズン見た。やたら暴力と性愛の描写が過剰になってる理由は、人間性の本性とは善と悪の両方とも兼ね備えてると強調するためだと思う。あとアグロンは十字架刑から復活したことからもキリストポジションなんだろうね

 

106世界歴史ちゃんねる 2016/03/04(金)10:20:31.23 ID: 0.net

ところで映画の題名はなんで「スパルタカス」という妙な表記なんだろう?
英語だったら「スパータカス」か「スパーテイカス」のはずだが

 

107世界歴史ちゃんねる 2016/03/04(金)11:14:03.72 ID: 0.net

>>106
>「スパータカス」か「スパーテイカス」なぜわざわざそんな珍妙な田舎弁にする必要があるのか?

 

112世界歴史ちゃんねる 2016/03/05(土)23:55:11.98 ID: 0.net

>>106
英語読みなのかラテン語読みなのか統一してほしいよな

 

108世界歴史ちゃんねる 2016/03/04(金)11:39:24.01 ID: 0.net

英語読みって事だよ

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/whis/1284056006/

スポンサードリンク