オススメ記事(外部)

哲学者といわれるニーチェの凄さって何???胡散臭いしかないんだけど

1: 2018/01/10(水) 22:27:17.51 0
胡散臭い印象しかないからあまり読みたくもないし読み始めてみてもすぐに挫折する
須藤凛々花や原田まりるのような元アイドルの哲学好きは敬愛してるようだが

28: 2018/01/10(水) 22:41:54.54 0
>>1
どんなに立派な相手の言動に対しても、
「それはルサンチマンw」と言っとけば、
上から目線できるから便利

 

33: 2018/01/10(水) 22:46:53.72 0
>>28
それがルサンチマン

 

68: 2018/01/10(水) 23:04:32.27 0

>>1
「善悪の彼岸」

怪物と戦う者は自らも怪物とならないように気を付けねばならない。

汝が深淵を覗き込むとき、深淵もまた汝を覗き込んでいるのだ。

フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ

 

71: 2018/01/10(水) 23:08:24.24 0
>>68
ウルファーやん

 

2: 2018/01/10(水) 22:28:19.60 0
ニーチェ食えなきゃ焼いてみろ

 

3: 2018/01/10(水) 22:29:48.68 0
自分たち(キリスト教圏)の発想の原点まで行ったとこ

 

4: 2018/01/10(水) 22:29:57.51 O
まず『この人を見よ』から嫁

 

6: 2018/01/10(水) 22:31:27.91 0
インテリぶるのに最適

 

7: 2018/01/10(水) 22:31:36.35 0
哲学の入門書読んでから解説書読むといい
そのあと原著

 

35: 2018/01/10(水) 22:47:56.36 0
>>7
ア○の典型
哲学の入門書・解説書になんてろくなのはない

 

14: 2018/01/10(水) 22:33:15.02 0
江上のボケが面白いね

 

103: 2018/01/11(木) 03:40:59.98 0
>>14
それはニッチェ

 

18: 2018/01/10(水) 22:35:26.72 0
馬○な奴はニーチェやショーペンハウアーの短いアフォリズムだけ覚えこんで頭良くなった気になるんだけど
一番どうでもいい部分なんだよな

 

25: 2018/01/10(水) 22:38:11.60 0
>>18
まさに須藤凛々花

 

19: 2018/01/10(水) 22:35:57.28 0
ニ ニ ニーチェかサルトルか

 

21: 2018/01/10(水) 22:36:25.20 0
典型的な西洋人

 

26: 2018/01/10(水) 22:38:15.88 0
ISSAの本名は一茶で
弟は二茶と書いてニーチェなんやで

 

29: 2018/01/10(水) 22:42:05.54 0
哲学なんてやるだけ無駄
金になる勉強したほうがいい

 

34: 2018/01/10(水) 22:47:00.11 0
>>29
哲学科出た予備校の先生が
哲学科は食えないねぇと言ってたよ

 

111: 2018/01/11(木) 10:22:13.00 0
>>34
そりゃ予備校の教師やってるような落ちこぼれは哲学じゃ食えないわな

 

38: 2018/01/10(水) 22:49:42.19 0
>>29
無駄というのはこの場合どういう意味?
何故金になる勉強をした方がいいの?

 

30: 2018/01/10(水) 22:42:59.96 0
ショーペンバウアーは読みやすい文章を書くが
それ以上に難文書きであり同時代の出世頭であるヘーゲルに対する糾弾(言い換えればルサンチマン)が強すぎて辟易した思い出

 

31: 2018/01/10(水) 22:44:11.67 0
超人思想が最高に面白い

 

32: 2018/01/10(水) 22:44:18.93 0
なんにせよ西洋の哲学史踏まえずに読んでも何の価値も無いよ

 

36: 2018/01/10(水) 22:48:09.91 0
モンパルナスのニーチェの墓に行ってきた
ボーボワールと一緒に眠ってるのな

 

37: 2018/01/10(水) 22:48:10.38 0
よくわからんが
王様は裸だ!と言うのを一切ためらわなかった人というイメージ

 

39: 2018/01/10(水) 22:50:33.18 0
最終的に狂ったから今日の確たる名声がある

 

40: 2018/01/10(水) 22:50:51.65 0
ニーチェといったら西尾幹二

 

45: 2018/01/10(水) 22:53:48.90 0
>>40
最後に狂人になったところがニーチェとの共通点

 

47: 2018/01/10(水) 22:54:31.87 0
>>45
最近はもう疲れたみたいなこと言ってるけどね

 

42: 2018/01/10(水) 22:51:44.52 0
神はタヒんだの人か

 

43: 2018/01/10(水) 22:52:57.25 0
あのねのね赤とんぼの唄はニーチェの思想を基に作ったと清水国明が言っていた

 

46: 2018/01/10(水) 22:53:57.38 0
出た当時はまだキリスト教文化の
支配とかすごくてああいうこと
書いたのはすごい
ただ現代人があがめるのはよくわからない

 

48: 2018/01/10(水) 22:54:53.09 0
ニーチェが狂人になってるのがなあ
結局思想がハードすぎて自分は背負えなかったんだろ

 

49: 2018/01/10(水) 22:56:01.82 0
哲学って倫理学や心理学や政治学の従兄弟みたいなもんだからな
就職考えるなら政治学科あたりに入って隠れ哲学ヲタとして政治哲学や西洋政治思想史を勉強するのがオススメ

 

56: 2018/01/10(水) 22:58:46.27 0
>>49
というより古代ギリシャとかは哲学こそが
そういうものを内包してたんだろ

 

50: 2018/01/10(水) 22:56:21.50 0
思想ゆえに狂ったんじゃなく単純に持病の悪化だよ

 

64: 2018/01/10(水) 23:03:37.03 0
>>50
てめえ!ニーチェが梅毒で脳がやられたとでも言うのかよ!

 

51: 2018/01/10(水) 22:56:28.30 0
普通の事しかいってなくても口調が賢そうなんだろ

 

52: 2018/01/10(水) 22:57:36.21 0

人生はこれほど苦痛があるのか
それが永遠だとしても
その苦痛もまた受け入れて進むことに
生の躍動輝きが

本人は狂人になりました

 

53: 2018/01/10(水) 22:57:56.77 0
西洋哲学やるぐらいなら落語の勉強した方がいいよ

 

54: 2018/01/10(水) 22:58:20.56 0
仏教知ってたらまた違ったかもな

 

55: 2018/01/10(水) 22:58:39.20 0
カント
ヘーゲル
ニーチェ
近代思想の授業だとこの3人が三兄弟よろしく出てきたな
中身は覚えていない

 

58: 2018/01/10(水) 23:01:15.84 0
昔哲学知らん人たちに永井均の『これがニーチェだ』薦めたら結構受けが良かった

 

59: 2018/01/10(水) 23:01:42.25 0
ニーチェの時代に
神が神父が説く道徳など弱者の奴隷道徳だ
そんな道徳にしばられるな
神などタヒんだのだって言うのは
今天皇なんてうそっぱちだ単なるじじいだ
と公言するより勇気いったと思う

 

61: 2018/01/10(水) 23:01:59.93 0
ニーチェが画期的だったのは、それまで人の善なる部分や道徳的な部分ばかりが問題にされていた哲学の世界で、「欲望」というものに目を向けたことにある。
ただし、ここでいう「欲望」というのは、仏教の煩悩のようにネガティブなものではない。身体からわき上がってくる生命エネルギーのようなものだ。
スピノザ流にいえば人の「能動感情」である。事実、ニ一チェは後にスピノザを読んで、「私がいおうとしていることをすべて言っている」とスピノザの思想を認めている。
ちなみに、ニーチェはこの生命エネルギーを、生命体に備わる根源的な衝動と考え、「力への意志」と呼んでいる。
ニーチェやスピノザがいいたかったのは、人には意識をも乗り越えてしまう身体性、つまり身体からわき上がってくるエネルギーがあり、本当はそれが世界を造っているのだということである。
そしてルサンチマンから生まれたキリスト教は、そうした能動感情を抑圧してしまったために、さらなるルサンチマンを生み出し、そのルサンチマンによってキリスト教徒はみずからの神を○してしまったというのだ。
人聞を動かしているのが、欲望に代表される人間の身体に基づく生命エネルギーだということは、人聞が生み出した神もそうした噴出する生命エネルギーのバランスをとるための表象の一つにすぎないということになるからだ。

 

76: 2018/01/10(水) 23:14:35.05 0
>>61
わかりやすいトン
この生命エネルギーなくした消えた状態が鬱だと思った

 

78: 2018/01/10(水) 23:17:11.73 0
>>76
それ柄谷行人のコピペ

 

62: 2018/01/10(水) 23:02:12.52 0
どんな言葉でも最後にニーチェって書けば名言に見える

 

63: 2018/01/10(水) 23:03:09.82 0
ニーチェの馬っていう映画おもろいん?

 

67: 2018/01/10(水) 23:04:17.31 0
>>63
眠れない夜に観ると良いよ

 

70: 2018/01/10(水) 23:06:12.16 0
>>67
タルコフスキーみたいな映画なん?

 

74: 2018/01/10(水) 23:12:27.42 0
>>70
近いけどタルコフスキーほどドラマチックではない
長回しが好きならドストライクだと思う
映画好きなら冒頭の馬車のシーンは気に入るはず

 

79: 2018/01/10(水) 23:21:16.79 0
>>74
ストーカーのトロッコの長回しシーンとか好きやし観てみるわ

 

66: 2018/01/10(水) 23:04:05.22 0
現代倫理の礎を築いたのはジョン・ロックだったか
名前の響きとは対照的にえらく誠実で慎ましい性格だったらしい

 

73: 2018/01/10(水) 23:10:32.24 0
ルソーは路上でケツ出して
婦人たちが悲鳴をあげて逃げ出すのを
楽しんでいた
俺と話合うなルソーは

 

77: 2018/01/10(水) 23:14:48.62 0
晩年に「母ちゃんパンツもう一丁!」って境地に至ったことかな

 

83: 2018/01/10(水) 23:56:38.42 0
ゾロアスター教を布教したことが彼の功績です。

 

84: 2018/01/11(木) 00:15:24.94 0


ニーチェの凄さ

若い女の尻を追っかけてる俺をおまえらは見下げたやつだと蔑むが
おまえらだって本音では俺がうらやましいんだろ
だったらつべこべ言わずに俺みたいにやってみな

つづめて言えば「迷わず行けよ、行けばわかるさ」ってことだ

なにがわかるかって? 生きてるってことだよ

てな感じの痛快さ

 

85: 2018/01/11(木) 00:24:26.42 0
そもそも古典文献学の専門家で哲学者ではないからね
暴露趣味のエッセイストだよね
超人だの永劫回帰だのは笑い話にしかならないし

 

90: 2018/01/11(木) 00:46:03.39 0
>>85みたいなのはメタファーが理解できない池沼だから

 

107: 2018/01/11(木) 10:02:51.09 O
>>85
しかも文献の読みがいい加減なんだよな

 

88: 2018/01/11(木) 00:41:53.22 0
ニーチェが古典文献学者であったということは確かだが
それは単に哲学の歴史の知識がないというだけの話で
その思索が哲学的でないということを示すものではない

 

89: 2018/01/11(木) 00:43:07.50 0
ニーチェの生きた19世紀は、哲学史では価値観の大転換期と評されています。
その背景は、18世紀以降イギリスで始まった産業革命による個人主義、自由主義の浸透でありましょう。
それによって神を中心とした価値観が徐々に崩れていきます。
そして19世紀に到り、ニーチェの「神はタヒんだ」にも代表されるようにニヒリズムが到来するのです。
ニヒリズムとは虚無と訳されています。
虚無とは何か。それをわかりやすく言えば、生命(神)から遠く離れて(懸隔)しまったところに置かれた自我の境涯(立場)と言うことです。
そして、そういう境涯(立場)に追い込んだのが人間の有す「意識」なのです。
人は自分のうちの強烈な意識という働きによって生命(神)から離れてしまった。意識には物事を対象化し、そこへ比較分析、破壊を加えるという働きがあるのです。
芥川も太宰もおのれの意識を呪いとして受け止めています。
太宰はデカダンス(退廃)に追い込まれ、芥川は自分の肉体が蝕まれていきました。
ニーチェ、芥川、太宰に共通したところは、みずからの強烈な意識によって「生」(生命・神)から遠く隔たった虚無の境涯に追い込まれていったと言うことでしょうか。
以後、一部西洋では、東洋の「無の思想」(禅)が虚無を克服する手立てとして見なされたこともあります。
「未来に対するぼんやりとした不安」についてはあまり拡大解釈をしない方が賢明でしょう。
あの時代をおおっていた社会的ムードと言えるかも知れないからです。

 

91: 2018/01/11(木) 00:47:06.28 0
浅いわぁ西洋

 

93: 2018/01/11(木) 00:52:37.11 0
>>91
孔子>>>>>>ソクラテス
だとは思う

 

98: 2018/01/11(木) 01:14:29.50 0
>>91
古代ギリシアはともかく、ローマ以西の西欧って十字軍でイスラムからアリストテレス哲学が輸入されるまで確たる哲学や思想ってなかった地域だからね
まあその分教会が幅を利かせてたんだけど

 

99: 2018/01/11(木) 01:35:58.60 0
神はタヒんだって言ったのがすごい
というのは日本人には分かりにくい

 

100: 2018/01/11(木) 01:43:00.45 0

「神はタヒんだ」
「俺たちが○したんだ」

と言った
というのがわかってない奴が多い

 

102: 2018/01/11(木) 03:33:32.44 0
ジョンレノンがイマジンの冒頭で
天国は無いって言い放ったのと同じ
スキャンダルなロックスター

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1515590837/

スポンサードリンク