西洋科学でいえばソクラテスとプラトンは分かるけど、アリストテレスって違和感ありまくりなんだが

1: 2019/02/24(日) 12:58:10.69 0
アリストテレスとかいう西洋科学のお荷物
こいつがソクラテスとプラトンと並び称されることには違和感しかない

9: 2019/02/24(日) 16:09:24.36 0
あーその話カントも言ってたわ
プラトン哲学の方が何の実際的な知識がなくても
根拠のない思弁を語れるから
>>1みたいな
虚栄心がある普通の人はプラトン哲学にハマるんだってね

 

13: 2019/02/24(日) 22:31:58.75 0
>>9
一体「その話」がどの話なのか知らんけどまあいいとして…
まず俺自身そんなにプラトンが好きなわけではない。イデア論とか神秘的すぎてむしろ辟易しちゃうね
あとカントのその発言のソースプリーズ

 

2: 2019/02/24(日) 13:44:39.42 0
一人で大学の全授業を担当してたんだぞ。
得意不得意があるのは仕様がない。

 

4: 2019/02/24(日) 14:10:24.61 0
>>2
中世には絶大な崇拝を集めた人物だからね
カリスマ性や教育の上手さはあったんだと思う

 

3: 2019/02/24(日) 13:53:11.46 0
プラトンの哲学はどこまでがプラトンのものなんだ?
ソクラテスから全て受け継いだものなのか、ソクラテスを発展させたのか
自前のものはないのか、どこまでがプラトンの功績なのか
いまいち良く分からないな。

 

5: 2019/02/24(日) 14:19:31.60 0
>>3
ぶっちゃけプラトンがつくった架空の人物じゃないかなと思うところは俺にもあるのよね
でもアリストパネスの喜劇「雲」やクセノフォンの「ソクラテスの思い出」にも登場することを考えるを、そういう偏屈で面白い爺さんが確かに実在したはず

 

6: 2019/02/24(日) 14:27:30.10 0
>>3
ソクラテスの功績は、プラトンという稀代の人材の発掘と、プシュケー(霊魂)に対して、現世での個別性という特性を新たに付与したことだと思う。

 

8: 2019/02/24(日) 15:12:38.75 0
>>3
イデア説関係は全部プラトン

 

11: 2019/02/24(日) 18:37:06.64 0
>>8
イデアというのも問答法のなかにでてくるぞ
ゴルギアスやメノンの中で幾何学を用いて解説するやつとか
アプリオリな観念があるから数学の知識がなくても
正解が導き出せるんだと

 

7: 2019/02/24(日) 14:59:31.64 0
ソクラテスは分析哲学の原型だよな

 

12: 2019/02/24(日) 22:24:34.90 0
>>7
分析哲学ってラッセルのだろ?うーんちょっと俺の理解が及ばないすまん

 

31: 2019/05/16(木) 22:42:43.79 0
>>12
分析哲学って主として概念の分析をやるわけじゃん。
さらに分析の前提として、言葉が世界を開くっていう考え方があるわけでしょ。
ソクラテスがあれほど概念の定義に拘ったのは、分析哲学的じゃないかってことだよ。

 

10: 2019/02/24(日) 16:14:54.33 0
ぶっちゃけプラトンが書いた
国家とかディマイオスみたいな意味不明な奴より
アリストテレスの形而上学の方が読んでて面白いよな

 

14: 2019/02/24(日) 22:40:22.09 0
>>10
もしかして:ティマイオス
何となくディオティマと似てるからかな

 

15: 2019/02/25(月) 23:35:14.94 0
ハガティ駐日米大使は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設
を巡る24日の県民投票で反対票が7割を超えたことについて、辺野古移設は沖縄の負担軽
減や普天間返還のための「唯一の解決策だ」と強調した。移設を推進するトランプ政権
の方針は変わらないと述べた。大阪市で講演後、記者団に語った。
ハガティ氏は、沖縄が日米同盟に果たしている役割に謝意を表明。その上で、現行の
移設計画は「米国と日本の両政府の間で合意し、決まったことだ」と述べた。

 

17: 2019/03/02(土) 16:51:06.96 0
アリストテレス以前はみんな天才

 

18: 2019/03/06(水) 22:54:05.54 0
むしろ観察を大前提とした点で西洋科学の父なわけだが

 

19: 2019/03/06(水) 23:55:49.98 0
アリストテレスの中庸は大事です

 

20: 2019/03/07(木) 07:23:05.53 0
アリストテレス流の古色蒼然たる色眼鏡を通して観察されてもねぇ・・・
「クジラは魚だ」なんて知見後退的なことを言ってしまうし。

 

21: 2019/03/07(木) 11:11:09.38 0
>>20
間違えない人間などいない。
ただアリストテレスの欠点は彼自身を批判する弟子と体制を作れなかった。

 

22: 2019/03/08(金) 07:44:36.05 0
>>20
デカルトは原子説をの頭おかしい奴の言うこと呼ばわりしてたぞ
分からないうちはそんなもの

 

28: 2019/05/15(水) 19:43:09.21 0
>>20
ア○?
魚の定義が違うんだが
当時においては鯨は魚

 

29: 2019/05/16(木) 08:18:59.46 0
>>20
恥ずかしい

 

23: 2019/03/16(土) 13:24:22.25 0

オールラウンドマンな個人なんていないもんな
でも歴代先人達の中では万学の祖であり完璧に近い知性の持ち主であったことは確かだと思う

毛沢東の実践だって少々犠牲は伴うが10億以上の人民を束ねるとかただ者ではないよな

 

24: 2019/03/16(土) 13:36:17.00 0
もちろんネットや情報も無い時代であってアリちゃん達は「手書きの思考」を頼りにすることを現代人に教えてくれてる

 

25: 2019/03/16(土) 21:57:36.12 0
科学も何にもない時代に科学をやろうとしたらああなるってだけだろ

 

27: 2019/04/08(月) 14:31:15.77 0
>>25
だな、アリストテレスにケチをつけてるやつがその時代にいても猿やってるだけだ

 

32: 2019/05/20(月) 18:19:50.24 0
そもそも全員過大評価だわ
こいつらの凄さは見つかってる中では一番古いという記念の最初の1人的な凄さであって
(その評価ですらエジプトやら他の四大文明やらを無視してのものだが)
別に個人として能力が高かったわけではないだろ
プラトンなんて当時の同業者にすらどつかれながらの活動だし

 

33: 2019/05/20(月) 23:01:10.23 0
>>32
アリストテレスは人類の歴史において論証の構造を初めて系統的に分析して形式論理学を創始したのだから十分に偉大だろ
(古代インドの仏教哲学者たちも独立に形式論理学を築き上げたから同等に偉大なのは確かだが)

 

34: 2019/05/21(火) 14:30:17.21 0
0から1にする方が1から100にするよりも難しい

 

35: 2019/05/22(水) 12:03:53.47 0
ホワイトヘッドも「西洋の全ての哲学はプラトン哲学への脚注に過ぎない」と言っているよね。

 

42: 2019/06/14(金) 04:35:17.56 0
>>35
それだけプラトンがへっぽこだったってことだけどな

 

38: 2019/05/23(木) 16:15:00.29 0
サティはアリストテレス派

 

39: 2019/05/23(木) 17:34:30.99 0
プラトンは哲学者というより書記官だ。読書通がアリストテレス。
哲学者はソクラテスの系譜の限られた弁証法的血統頭脳の働きが統率行動が優れている。

 

 

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1550980690/

スポンサードリンク