オススメ記事(外部)

三島由紀夫が危険人物扱いされる理由がマジでまったくわからん

1: 2020/04/02(木) 02:03:18.050 ID:0kljXe4s0
頭良すぎて論理的に考えた結果、当時の風潮や個人的な経験も踏まえて諌タヒするしかない結論出て割とタンタンとそれを実行しただけだろ
天才すぎてすごすぎるんだけど

 

7: 2020/04/02(木) 02:09:13.573 ID:D2xHA68K0
>>1で言っていることと三島が右翼なことは矛盾しないが

 

9: 2020/04/02(木) 02:11:39.218 ID:0kljXe4s0
>>7
全然保守じゃないだろ
三島は99%の論理と1%のロマンに生きてた人間

 

15: 2020/04/02(木) 02:17:23.570 ID:D2xHA68K0
>>9
右翼的な言動をしていた訳だし
99%論理な右翼がいても別におかしくは無い

 

19: 2020/04/02(木) 02:24:34.379 ID:0kljXe4s0
>>15
そもそも三島が実現したかったことは右翼的なのか?というとものすごく疑問だろ

 

48: 2020/04/02(木) 02:54:48.680 ID:drDgM5hX0
少し前に、三島由紀夫のドキュメンタリー映画が公開されると見たが
>>1はそれでも見たのか?

 

5: 2020/04/02(木) 02:05:23.931 ID:drDgM5hX0
切腹自○に美意識を感じる理由がマジでまったくわからん

 

6: 2020/04/02(木) 02:07:43.390 ID:0kljXe4s0
>>5
美意識じゃないよ いやちょっとはあったかもしれんけどそれだけであんなタヒに方しない
あれは諌タヒ

 

8: 2020/04/02(木) 02:10:44.217 ID:drDgM5hX0
>>6
『憂国』という小説は読んだことある?

 

10: 2020/04/02(木) 02:11:47.561 ID:pwA4LM8ha
>>8
ないなー よこからだけど金閣寺くらいでしょ

 

11: 2020/04/02(木) 02:14:01.365 ID:0kljXe4s0
>>8
三島の文学は三島のごくごくごく限られた一部の発露でしかないってわかるだろ
オ○ニーした結果みたいなもので社会性の部分と切り離されたパーソナリティっていうほうがまだ近い
それが自決に関係ないとは言わないが、「だから切腹した」というほどの要素じゃない

 

16: 2020/04/02(木) 02:17:56.666 ID:drDgM5hX0
>>11
論理的に考えたら、切腹自○で誰をどう諌められるんだ?

 

18: 2020/04/02(木) 02:20:57.720 ID:0kljXe4s0
>>16
切腹自○で諫めるのではなく、市ヶ谷の「作戦」で諫めるつもりだったんだよ
結果としてタヒぬ選択しかない方法だったから、切腹を語るなら諌タヒと言うしかない

 

20: 2020/04/02(木) 02:26:29.548 ID:drDgM5hX0
>>18
市ヶ谷の「作戦」とやらで、誰をどう諫めるつもりだったんだ?
どういう論理的思考をしたら、結果としてタヒぬしかない、という結論が出るんだ?

 

22: 2020/04/02(木) 02:30:03.737 ID:0kljXe4s0
>>20
三島がしたかったのは日本のグローバル化
それに天皇や自衛隊を手段として利用しようとした 三島の立場や地位で実行できる最大の行動
で、その手段は「非合法」で「責任をとってトップがタヒぬ」ことが必然だった

 

ていうか「とやら」って、何したかすら知らないならまずggrks

 

24: 2020/04/02(木) 02:32:24.786 ID:pwA4LM8ha
>>22
悪いけど一笑にふかして終わりだよね
日本のグレーバリズム化?だって?タヒんでいいよまじで

 

25: 2020/04/02(木) 02:34:32.698 ID:b3P21abMM
>>24
ふかしてるお前こそ一笑に付すわ

 

26: 2020/04/02(木) 02:35:30.735 ID:pwA4LM8ha
>>25
いやフツーの感覚としてばかやんとしか思えん
タヒんで何になったんすか笑みたいな

 

28: 2020/04/02(木) 02:36:33.223 ID:b3P21abMM
>>26
フツーwwww

 

29: 2020/04/02(木) 02:37:09.982 ID:pwA4LM8ha
>>28
これがフツーですよ
ハラキリが気狂いの所業です

 

30: 2020/04/02(木) 02:37:48.864 ID:0kljXe4s0
>>26
時代や常識が違う話だよ
三島のタヒによってお前や俺のようなその感覚が常識になったことが確認されて今の日本があるわけ
大衆のア○さがまだ理解されきってない時代で、そこを見誤ったって言ってるだろ

 

32: 2020/04/02(木) 02:38:57.297 ID:pwA4LM8ha
>>30
見誤るようならそこまでのやつだったんだなとしか思えん
時代が時代がじゃねえよマトモじゃねえよ

 

27: 2020/04/02(木) 02:35:49.604 ID:drDgM5hX0
>>22
自衛隊の市ヶ谷駐屯地で演説してビラ撒いて
切腹自○したんでしょ
三島由紀夫が日本をグローバルしたかった、なんて初めて聞いたが

 

本当に憲法改正したいのなら、法的な手続きに則って行うのが
論理的思考じゃないのか?

 

31: 2020/04/02(木) 02:38:37.882 ID:0kljXe4s0
>>27
現実的に変えようとしたんだよ
理想論ではなくね

 

37: 2020/04/02(木) 02:44:38.195 ID:drDgM5hX0
>>31
現実的に変えようとしたら、長い時間を掛けて変えると思うんだが・・・
切腹自○して変わる、と思うほうが理想論じゃないか?
というか、そもそも三島由紀夫の行動のどのあたりが論理的思考なんだ?

 

12: 2020/04/02(木) 02:14:54.232 ID:PLTW0dh0M
意識的に右翼らしい右翼演じてたんだぞ

 

13: 2020/04/02(木) 02:16:55.706 ID:TqcDX9al0
美輪明宏が自分が呪い○したって言ってた

 

14: 2020/04/02(木) 02:17:15.735 ID:pwA4LM8ha
ハラキリパフォーマンス
みたいな命落としてまで伝えたいこの想いメッセージ的な
そんな程度の低い小説書いてなかったやん なんでや

 

17: 2020/04/02(木) 02:19:32.490 ID:0kljXe4s0
>>14
頭良すぎたんだよ
タヒぬのはただの結果で市ヶ谷の演説の内容こそが目的
一番効果的な方法を選んだら結果的にタヒななければならない方法だった というだけ
惜しむらくは自分たちの実行力を見誤ったことと「大衆のア○さ」を読み切れなかったこと

 

21: 2020/04/02(木) 02:28:37.577 ID:09lSlvik0
三島さんまるで今の世の中を見据えたような話してたよね
東大のトップ層は未来余地が出来るのかと思ってしまった

 

23: 2020/04/02(木) 02:31:43.233 ID:0kljXe4s0
>>21
ただ「50年後に理解される」とか言ってたがとても世間に理解されてるとは言えない現実かなしいね

 

38: 2020/04/02(木) 02:45:26.448 ID:PLTW0dh0M
実のところ三島は単に切腹フェチであって芸術作品なんだよね市ヶ谷のあれ
数々の右翼的言説や作品はその背景でしかない

 

39: 2020/04/02(木) 02:46:24.191 ID:pwA4LM8ha
ハラキリごときで変わるならいくらでも掻っ捌くよな
おれ有名人だから変わるなんて本気で信じてたの
時代だな、時代のせい

 

40: 2020/04/02(木) 02:47:49.214 ID:pkYyLgqO0
痛そうだよなぁ切腹って

 

42: 2020/04/02(木) 02:48:41.555 ID:pwA4LM8ha
>>40
ばかならアドレナリンが出まくってるから痛いこともないんじゃない

 

41: 2020/04/02(木) 02:48:23.385 ID:KodaLK1f0
仮面の告白とかで分かると思うんだけど三島には少なからずリョナ性癖(正確には美意識)があった、それの究極系が切腹につながったと考えれば自然だと思う

 

43: 2020/04/02(木) 02:50:12.611 ID:pwA4LM8ha
>>41
んなもんでハラキリすんならそんなくそな美意識ないほうがまし
美意識でハラキリとかホントいかれてるね 時代よ時代

 

51: 2020/04/02(木) 03:01:44.853 ID:KodaLK1f0
>>43
それ君の感想だよね
美意識は他人の理解がなくても美意識たりえるモノだから君の理解が及ばなくてもそれ自体になんの意味もないからね

 

52: 2020/04/02(木) 03:02:54.785 ID:pwA4LM8ha
>>51
いやないほうがマシ
メーワクなばかがタヒんだ、それだけだね

 

44: 2020/04/02(木) 02:51:22.684 ID:PLTW0dh0M
三島って、利他的行為としての切腹という行為に美の極地を見ていた変態なんだよね
自分自身が切腹して散ることで芸術作品となることを夢見ていたけど時代も立場もそういう状況じゃなくて
ならばそれを自分自身で作ろうってんで右翼的思想を練ってそれらしい、もっともらしい状況を創造した

 

46: 2020/04/02(木) 02:53:07.968 ID:OJGQmcBBd
>>44
その結果が後世ではヤンホモやらナルシストやら散財な評価なの可哀想
作品の評価だけが救いか

 

45: 2020/04/02(木) 02:52:37.070 ID:pwA4LM8ha
利他的行為としてのハラキリ?
メーワクでしかないって気づけない美意識って価値ないわよ

 

49: 2020/04/02(木) 02:55:51.081 ID:pwA4LM8ha
ハラキリした時点で小説も読む価値ないわ
金閣寺良かったけど他読む気にならんね

 

50: 2020/04/02(木) 03:00:59.710 ID:PLTW0dh0M
葉隠かぶれなんだよね 
まあ武士道に真面目に帰依していたのにも間違いなくて
あの時代は確かに武士道という概念が忘れ去られようとしていた時代であって
その弊害を日本人に伝える為の行為でもあってその点では単なる迷惑なだけとも言えない
実際、武士道を忘れた今の日本人はダメダメだし

 

56: 2020/04/02(木) 03:21:15.926 ID:0kljXe4s0
三島の失敗は文学でオ○ニー見せてしまったことだな このスレ見る限り
オ○ニーであわやノーベル文学賞なんだから頭良すぎたとしか言いようがない
後年は自覚して文学にも絶望してたが

 

57: 2020/04/02(木) 03:27:37.061 ID:drDgM5hX0
>>56
まだ起きてたのか
どう論理的に考えたら、切腹自○するしかない、という結論になるのか教えてくれよ

 

引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1585760598/

スポンサードリンク