レオナルド・ダ・ヴィンチ、晩年は神経麻痺で絵が描けないことがイタリア研究で判明

1: 2019/05/11(土) 04:25:51.04 ID:6LQpT0gF9

https://www.bbc.com/japanese/48197235

レオナルド・ダ・ヴィンチ、晩年は神経麻痺で絵が描けず=イタリア研究
2019年05月10日

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519年)は転倒した際に神経に損傷を受け、晩年は絵を描く能力を失っていたかもしれない。イタリアの医療チームが、このような研究内容を発表した。

研究チームはダ・ヴィンチの右手を描いた2点の作品を分析し、ダ・ヴィンチが尺骨(しゃっこつ)神経まひ、あるいは「わし手」と呼ばれる症状だったと診断した。

これまで、ダ・ヴィンチの手の症状は脳卒中によるものだと思われていた。

しかし王立医学協会で発表された研究では、ダ・ヴィンチは神経の損傷によってパレットや絵筆が持てなくなった可能性が示唆されている。

画家であり発明家でもあったダ・ヴィンチは、絵画だけでなく、建築や解剖学、エンジニアリング、彫刻にもその才能を発揮した。
歴史学者はこれまで、ダ・ヴィンチがどちらの手で絵を描いてきたか議論を繰り返してきた。

絵画の分析では左上から右下へと影を付けているため、左利きだったとみられているが、歴史的な資料では絵画以外の作品では右手も使っていたことが示唆されている。

「右手にまひがあった」
(リンク先に続きあり)

レオナルド・ダ・ヴィンチを描いたスケッチ。右手の「わし手」がうかがえる


https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/CBFB/production/_106791225_davinci.jpg

3: 2019/05/11(土) 04:28:24.15 ID:2PAgWmJl0
モナリザを生で見た時は感動した

 

7: 2019/05/11(土) 04:29:07.93 ID:PszMeFWV0
>>3
ほんにんに会ったの?

 

5: 2019/05/11(土) 04:28:52.52 ID:1HTfQ0Bf0
どちらの手で以前にチームダ・ヴィンチなのが現実だろ
本人も色々やってたのは間違いないとして

 

6: 2019/05/11(土) 04:29:04.59 ID:2PAgWmJl0
若い時は超絶美少年

 

8: 2019/05/11(土) 04:30:03.22 ID:jPXarPdX0
足でだって口でだって書けるし

 

9: 2019/05/11(土) 04:31:39.39 ID:zJIzwdX00

レオナルド・ダ・ヴィンチ
ガリレオ・ガリレイ
パンツェッタ・ジローラモ

イタリアはすごい

 

20: 2019/05/11(土) 07:16:01.89 ID:0eJ/pPx60
>>9
近代のこの人も忘れずに

 

21: 2019/05/11(土) 07:38:38.75 ID:rKwJO4+M0
>>9
エ○いけどなー

 

39: 2019/05/11(土) 16:52:43.53 ID:V0tzBay80
>>9
ガルバーニ
ボルタ
ビバルディ

 

10: 2019/05/11(土) 04:38:45.11 ID:L1vf/g5K0
日本にも雪舟がいるぜ

 

52: 2019/05/12(日) 19:22:39.46 ID:aVMWdNN30
>>10
雪舟の評価低すぎだと思う
特に庭園は並べるの小堀遠州くらいだと思う

 

11: 2019/05/11(土) 04:53:54.32 ID:bjLP5t9l0
だヴぃんちって絵は趣味みたいなもんだろ。本職は軍師とかやん

 

12: 2019/05/11(土) 05:25:01.34 ID:hHu+TDOU0
神経の補修・修繕・改善は、まだ医療界でも、できない技なの?

 

16: 2019/05/11(土) 06:36:31.43 ID:K2muDf930
>>12
神経系はなかなか進展しないな

 

13: 2019/05/11(土) 05:26:31.05 ID:viF+Q7Hv0
ダビンチ左利きじゃん

 

14: 2019/05/11(土) 05:34:46.15 ID:bjLP5t9l0
>>13
両手とも麻痺したとも考えられる

 

15: 2019/05/11(土) 05:46:50.51 ID:W4LM43lA0
ルネサンス版アルキメデス

 

17: 2019/05/11(土) 07:03:10.69 ID:z3zuRUx50
ヴィンチ村のレオナルドさん

 

18: 2019/05/11(土) 07:07:56.75 ID:OIZrfsY30

ルーブル行ったけどなあ
せっかく撮った写真をカメラとパスポートと財布ごと
レストランで置き引きされたわ

日本の感覚でいたのがまちがいだった

 

19: 2019/05/11(土) 07:10:31.27 ID:jHMXIO7E0
でも若い男の子が好きなんですよ~

 

22: 2019/05/11(土) 07:38:39.46 ID:JYZiMtR00
ヴィンチ村のレオナルド

 

25: 2019/05/11(土) 08:27:11.10 ID:YMccVcoN0

超の付く位の美男子であると同時に、かなりムキムキマッチョだったらしいね

30歳年下のミケランジェロとストリートファイトしたとか元気だったんだなぁ

 

26: 2019/05/11(土) 08:38:24.80 ID:to/Lz80K0
実はピカソもアル中で手が震えて絵が
描けなかった
困った末に考え出したのが例の抽象的な画風
こんな作品が売れるはずが無いと落胆していたが、ある展覧会で、画壇で最も権威のある著名な批評家に絶賛され、それがきっかけで世界的な画家として認められることになった
晩年ピカソはその批評家にすべて正直に告白し、自分の絵のどこがそんなに良かったのか尋ねた
すると批評家は
「いや、実は自分も酒のせいで物が揺れて二重に見えるんだよ…」

 

33: 2019/05/11(土) 13:19:06.30 ID:EaPYaGP30
>>26
ゲルニカは凄えよ
認知の限界というか、抽象化のギリギリを攻めてる感じ
芸術芸術って馬○にする人多いけど、数式とはまた異なる理で突き詰めて描いてる
ピカソを嗤う奴は大抵、写実画のうまさを知らない

 

27: 2019/05/11(土) 08:39:22.34 ID:MViYdjMO0

ウホッ

いい男…

 

35: 2019/05/11(土) 15:34:24.15 ID:S6yIfe780
イタリアの鉛入りワインとか、鉛入りガラスとか、鉛の杯とか、
絵画を描くための塗料の中の鉛白とか、みな毒だよな。
フレスコ画なんか描いてたりすれば、塗料のカケラの粉を
吸い込むだろうし。

 

42: 2019/05/12(日) 00:30:54.38 ID:XbQ99nDW0
て言うかな
大聖堂の天井画を引き受けて、油が松明で流れて失敗した時
昼夜を問わずに上向いて手を上げ続けていた為に
腕が動かなくなったって子供時代に読んだ気がするんだけどな
その失敗した天井画はのちにライバルだった若いミケランジェロが描いた

 

45: 2019/05/12(日) 01:08:29.47 ID:cd49UMJS0
>>42
絵の具が松明の火で流れて失敗した
ダヴィンチの絵は壁画で
天井画で身体痛めたのはミケランジェロだよ
元々顔曲がりで美形ダヴィンチに悪口言われてたのに
更に首まで曲がっちゃった

 

43: 2019/05/12(日) 00:34:35.29 ID:XbQ99nDW0
今でも大きな寺院の天井画の修復とか
既に固定されている物を修理するのに上だから大変なんだよな
昭和に東照宮だっけ?の大修復の時誘われたけど
足場組んで寝て上向きだけど過酷で腕上がらなくなるから交代でするって聞いて
そりゃ自分には体力的に無理そうだなーと思った記憶がある
ダビンチも確か天井画のせいで腕が固まったって事だったと思うけどな

 

53: 2019/05/12(日) 19:26:43.70 ID:aVMWdNN30

>>43
おまいさんが参加していてくれてたら
あんなクズな猿や猫にはならなかったかもしれないのに

マジであれ酷すぎる
もう修復にはどこもよぶな!と言いたい

 

48: 2019/05/12(日) 11:11:36.86 ID:M+KNdeOG0
画家修業時代に同性愛(有罪なら火あぶり)で告白されたが
証拠不十分で無罪になっているんだろう

 

50: 2019/05/12(日) 11:22:43.91 ID:WDMQZMxR0
レオナルドの父さんは、身分の低いレオナルドの母を捨てて、
公証人としての自分の身を固めるために政略結婚みたいな事したんだよな
レオナルドの母は捨てた なのでレオナルドは私生児だった
公証人は当時貴重品だった紙が仕事で必須だった事で
その書き損じの裏とかがレオナルドはふんだんに使える環境だったらしい
それでガンガン絵の練習が出来た

 

51: 2019/05/12(日) 12:21:11.10 ID:cd49UMJS0
>>50
レオナルドが婚外子なのは知ってたけど
先にレオナルドのお母さんと付き合ってたの?
浮気の子かと思ってたわ

 

56: 2019/05/13(月) 08:26:59.83 ID:Rp9QEGUR0
>>51
浮気といえば浮気
ダヴィンチの家は公証人を勤めるほどのそれなりに地位のある家柄だから、
農夫(多分)の娘とは結ばれ得ないことを知った上で関係を持ったのだから、
浮気とも言える

 

54: 2019/05/12(日) 19:29:23.04 ID:eDF3nQOy0
まぎれもなく天才だったが最後はやっぱ人間なんだな

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557516351/

スポンサードリンク