【建築】2000年もの耐久性を誇るローマ時代のコンクリートは海水の腐食によって強度を上げていた!

1: 2019/07/06(土) 02:18:48.55 ID:erbaRQjf9

コンクリートというと近代技術だと思いがちですが、実は古代ローマにも「ローマン・コンクリート」という建築材料が存在し、パンテオンやトラヤヌスの市場といった建築物で使われていました。現代のコンクリートの寿命は100年程度だと言われているところ、海中から見つかったコンクリートの構造物は実に2000年の年月に耐えたということで、「なぜこんなにも耐久性が高いのか?」と研究が進められていたところ、海水の腐食によって強度を上げるという仕組みだったということが最新の研究で発表されました。

New studies of ancient concrete could teach us to do as the Romans did
https://phys.org/news/2017-07-ancient-concrete-romans.html

Phillipsite and Al-tobermorite mineral cements produced through low-temperature water-rock reactions in Roman marine concrete | American Mineralogist
http://ammin.geoscienceworld.org/content/102/7/1435

ユタ大学の地質学者マリー・ジャクソン氏が行った研究によると、ローマン・コンクリートの結合力はその構造と海水に含まれるミネラルによるもので、コンクリートの隙間を海水が通り抜けることで、ミネラルの結合を強めるという構造とのこと。実際に、紀元後79年ごろにガイウス・プリニウス・セクンドゥスが記した「Naturalis Historia」という書物の中には、海水にさらすことで耐久性を上げることができるコンクリートの構造物について記されています。


https://i.gzn.jp/img/2017/07/05/ancient-concrete/001_m.jpg

コンクリートを作るにはまず、火山灰・石灰・海水を混ぜてモルタルを作成し、それをコンクリートの骨材となる火山岩が入った型枠内に流し込みます。火山灰と水と生石灰が混ざると、結合能力を持つ化合物が生成されるポゾラン反応が発生し、凝灰岩ができる時の要領でコンクリートが完成するわけです。

現代モルタルの材料として使われているポルトランドセメントでも砂や砂利などが骨材として使われていますが、ローマン・コンクリートとの大きな違いは、それぞれの粒子が化学反応を起こさないように構成されているということ。化学反応が起こるとコンクリートがジェル状になり、ヒビが入ったりと耐久性がなくなってしまうためです。

ジャクソン氏が調査を行ったところ、なぜこんなにもローマン・コンクリートの耐久性が高いのかという理由の1つは、骨材とモルタルの間のミネラルの連晶がヒビを防ぐということにあるとのこと。現代のコンクリートの骨材の表面は化学反応を起こさないので構造物が長くなるほどヒビが入りやすいのですが、ローマン・コンクリートは構造物に長さがあってもミネラルの連晶によってヒビが入りにくいのです。

また、2002年から2009年までに行われた別のプロジェクトにジャクソン氏らが参加したところ、海水につかったローマン・コンクリートのモルタルからアルミナトバモライトという珍しいミネラルを発見したとのこと。アルミナトバモライトはポゾラン反応によって石灰の粒子の中で結晶化されているのですが、もしアルミナトバモライトを人工的に作り出そうとすれば非常に高温の研究室を必要とし、しかも生成される物質はごく少量になってしまうので、ジャクソン氏は「アルミナトバモライトを作り出すのは非常に難しい」と語っています。

新たな研究でジャクソン氏らがミクロ回折やマイクロ蛍光分析といったさまざまな方法で調べたところ、アルミナトバモライトやフィリップサイトといったミネラルがパミスの粒子や孔から発見されました。これまでの研究結果を見たジャクソン氏らは、ポゾラン反応だけではコンクリートの寿命は限られているため、別の何かがコンクリートが完成してから100年後にも温度の低い環境でミネラルを成長させているはずだと考えていました。そして、今回の調査で、海水がコンクリート製の防波堤や桟橋を通り抜けることで火山灰の成分が溶け、ミネラルが成長したことを結論づけたというわけです。


https://i.gzn.jp/img/2017/07/05/ancient-concrete/002_m.jpg

アルミナトバモライトは珪酸が多く含まれた物質で、火山岩の中にある結晶と同じような形をしています。結晶は平たく母岩を固く結びつける力を持つため、アルミナトバモライトが成長することでコンクリートはより硬さを増していきます。現代では一般的に悪い意味で捉えられる「腐食」のプロセスを利用して、ローマン・コンクリートはさらに強度を上げたというわけです。


https://i.gzn.jp/img/2017/07/05/ancient-concrete/004_m.jpg

続きはソースで

http://gigazine.net/news/20170705-ancient-concrete/

23: 2019/07/06(土) 02:48:35.76 ID:wVHkMbzo0
>>1
現代は2000年前の建築技術に追い付けていなかったのか

 

89: 2019/07/06(土) 11:18:26.89 ID:Wdp1Llj2O
>>1
ローマは一日にしてならず
2000年の歴史かスゴーい

 

108: 2019/07/06(土) 13:13:00.39 ID:o8j4yEvp0

>>1

>化学反応が起こるとコンクリートがジェル状になり、ヒビが入ったりと耐久性がなくなってしまうためです。

>現代のコンクリートの骨材の表面は化学反応を起こさないので構造物が長くなるほどヒビが入りやすいのですが

どっちなんだよwww
この手の科学系記事って、記者は意味わかってなくて書いてるだろw

 

110: 2019/07/06(土) 14:14:22.95 ID:qOq0ausa0
>>108
意味というか化学反応に種類があるのを理解してないからだな
しかもその化学反応の種類が記事の本質なのに

 

2: 2019/07/06(土) 02:20:04.57 ID:Bfnmdswn0
頭が良すぎだよな

 

129: 2019/07/07(日) 03:57:57.15 ID:Do2d7iBt0
>>2
スペインの闘牛とかイギリスのサッカーとかテニスの4大大会とか、
全部ローマ時代の剣闘士がコロッセオで戦うのを平和的にしただけのもんだからな
中東と戦争するのもずっとやってるし
全然成長してないよね

 

3: 2019/07/06(土) 02:21:58.54 ID:YFENZBFu0
海砂使うと駄目なのに海水はいいんだ

 

30: 2019/07/06(土) 03:10:43.97 ID:R6HW7fI40

>>3
海砂はコンクリよりも鉄筋の問題じゃなかったっけ?

>>4
ネオキチンみたいなものだ

 

139: 2019/07/07(日) 08:07:46.79 ID:vLtz2ebY0

>>30
砂も水も同じだと思うが、鉄筋(塩害)だな。
環境省も海砂まで調べてなかったと思うけど、アルカリ骨材反応はどうかはわからんが。

>>83
水和熱対策は微細ひび割れ防止でない?
無筋構造物には適用できるかもしれんけど初期ひび割れ対策は検討しないとバッキバキのひび割れ構造になりかねんぜ

>>106
コンクリート:セメント+砂利+砂(+水) :強い。この中では一番高い
モルタル:セメント+砂(+水) :まぁまぁ強い。コンクリよりは安い
セメントペースト:セメント(+水) :そんなに強くない。材料少ないから安い

 

144: 2019/07/07(日) 10:52:13.49 ID:dKDWbhuj0
>>139
砂利、砂の単価とセメントの単価比べたら砂利が一番安いはずだぞ
コンクリートは混ぜる費用と運搬する費用が上乗せされるから高くなる
それでもセメント単独よりは安いよ

 

92: 2019/07/06(土) 11:21:18.91 ID:8bOByBK10
>>3
コンクリートはカルシウムバインダー、ローマ○コンクリートはジオポリマーでアルミニウムバインダー
固くなるメカニズムが違う

 

4: 2019/07/06(土) 02:22:09.00 ID:OHFA8QdT0
よくわからん
ガンダムで例えてくれ

 

9: 2019/07/06(土) 02:27:01.77 ID:1Qn7fYvK0
>>4
ガンプラを買えばガンプラが増える

 

41: 2019/07/06(土) 03:44:31.48 ID:8wgGxgVJ0
>>4
いい歳してガンダムもねえだろ

 

49: 2019/07/06(土) 04:21:28.33 ID:BOhK1Fje0
>>41
と怒られるほどガンダムが強くなるみたいな

 

51: 2019/07/06(土) 05:06:26.46 ID:C9yD776g0
>>4
ガンダリウム合金なら120mmの機関銃弾をも防げる?

 

73: 2019/07/06(土) 10:37:27.68 ID:I88TAHmS0

>>51

ガルバリウム鋼板なら、紙の様に穴が開くけどね。w

 

64: 2019/07/06(土) 06:26:58.02 ID:MtFG0l7s0
>>4
アムロ「こんな古いものを」

 

85: 2019/07/06(土) 11:17:12.61 ID:n13wmlUe0
>>4
ガンダムをコンクリートで作れば
水中戦に強くなるって事だろ

 

5: 2019/07/06(土) 02:25:58.82 ID:5GYafZKr0
東電「これやがな!」

 

170: 2019/07/09(火) 08:23:06.69 ID:wIGoicWY0

>>5
> 東電「これやがな!」

いや、お前んとこは鉄製品だろw

という冗談はおいといて、民家は見習うべきじゃないかね?これは。

 

6: 2019/07/06(土) 02:26:17.71 ID:nYkSaOrj0
ブラタモリでやってたろ
もう忘れたけど

 

7: 2019/07/06(土) 02:26:39.35 ID:Z1LHPthr0
鉄筋コンクリートじゃ海水つかえないな

 

28: 2019/07/06(土) 03:01:42.25 ID:ASXm9h9c0
>>7
炭素繊維使えばいいじゃない

 

35: 2019/07/06(土) 03:23:20.63 ID:I88TAHmS0

>>28

値段が・・・。

 

11: 2019/07/06(土) 02:29:33.88 ID:aPJ3ftPk0
石造りかと思いきや多くがコンクリートだもんな、ローマにはぶったまげた。

 

13: 2019/07/06(土) 02:31:02.61 ID:5w/5jul90
ロストテクノロジー

 

16: 2019/07/06(土) 02:32:57.65 ID:kP0qUm240
>>13
ローマ○コンクリートは今でも作れるよ
固まるのが遅いけど

 

14: 2019/07/06(土) 02:31:13.12 ID:Us+CdBsl0

塩を引き立てる隠し味はひとつまみの砂糖

コンクリ練ってる所に角砂糖一つ放り込んでやるだけで劇的に効く

 

66: 2019/07/06(土) 06:50:43.39 ID:mbyjc+af0
>>14
それは流石にやめて差し上げろww

 

111: 2019/07/06(土) 14:28:37.72 ID:LMbGuq0n0
>>66
どうなるの?

 

117: 2019/07/06(土) 21:49:31.52 ID:mbyjc+af0
>>111
砂糖入れたら生コンが固まらないのだ

 

15: 2019/07/06(土) 02:31:48.49 ID:DMU4Fzdf0
原発に海水かけてたのはこのため?

 

17: 2019/07/06(土) 02:34:04.99 ID:oucpVJdT0
塩分を避けて鉄筋を入れる現代のコンクリートがいいのか、
鉄筋をやめて海水を使うローマン・コンクリートにするのがいいのか。
ローマン・コンクリートに鉄筋の代わりに炭素繊維とか使えばいいのかな。

 

25: 2019/07/06(土) 02:54:05.53 ID:xOKLODV30
>>17
竹筋ローマ○コンクリートとかできへんの

 

56: 2019/07/06(土) 06:04:34.57 ID:s9xmEwQ70
>>25
これだな

 

146: 2019/07/07(日) 14:34:22.14 ID:D+NlH0rh0
>>56
腐らなければアリなのか!?

 

76: 2019/07/06(土) 10:51:47.68 ID:1a7IckAD0
>>17
地震が少ない国なら鉄筋なくても大丈夫だよ。
というか日本の鉄筋コンクリートが異常。

 

167: 2019/07/09(火) 07:38:27.43 ID:CXHq+QuX0
>>17
コスト半端ないだろうなF1のボディですら何十億もするのに建物になったら半端ない

 

18: 2019/07/06(土) 02:35:58.19 ID:htLYFDy00

枯渇したダマスカス鉱といい当日のがいいのも少なくない。

バイオリンも日本刀も当日の名器を今の技術でも再現できないと聞く

 

34: 2019/07/06(土) 03:22:44.20 ID:MfAWWIdB0

>>18
当時以上のものは現代の技術で作成可能
刀は耐久性も切れ味も上のものは作れるし、刃こぼれしにくいものだって作れる
カメラなんかは一部の懐古厨がアタタカサガーとか引き合いに出してフィルムを推すが、フィルムとデジタルから選ばせるとデジタルの方を選ぶ人が多いらしいね

ただしバイオリンは音の善し悪しなんてのは普遍ではないし、個人でも感じ方が違う
当時作られたバイオリンが人にとって一番心地よい音が出せるのかどうか、それが万人に対してなのかも含めて答えは出ない
ただ現代の技術ではバイオリンも相当いいのは作れる

 

40: 2019/07/06(土) 03:39:55.77 ID:2JwaUup/0
>>34
バイオリンについては現代の技術で作れないのではなくて、作りたてのモノは音があまり良くないのよ。
木材の強度は腐食さえなければ作った後にどんどん上がっていく。
もちろん限界はあるしある程度(少なくとも数100年以上)過ぎるとまた徐々に劣化していく。
作ってから200年とか300年の楽器を現代風に改良したモノが銘器とされているのは今が旬だから。
おそらく今の楽器の中にも200年後の銘器はあるはず。

 

57: 2019/07/06(土) 06:06:20.62 ID:s9xmEwQ70
>>40
経年劣化試験する装置で加速とかできないのかな
水分抜ける速度も重要なのかな

 

52: 2019/07/06(土) 05:12:29.98 ID:BBGn5iQE0
>>34
同等以上のものを今の技術で作ることは可能でも「同じもの」を作るのはとても難しいてのはありそう
パーツから工具からワンオフで用意しないといけなそうだし

 

19: 2019/07/06(土) 02:37:03.04 ID:hv5WMnrH0

海水の腐食によって強度を上げるという仕組みだったということが最新の研究で発表されました。

海水で強度が上がる仕組みじゃなく
海水でなぜか強度が上がったんやろ
だれが海に沈む前提でコンクリ作るねんあほか

 

20: 2019/07/06(土) 02:41:40.97 ID:l7O0tW0W0
>>19
防波堤とか最適じゃねえか

 

67: 2019/07/06(土) 06:52:37.28 ID:t0dyoWzo0
>>20
コンクリート屋さんが困るから作らないと思われ

 

21: 2019/07/06(土) 02:44:12.42 ID:7xjMJ1WX0

ローマコンクリートの耐水性は以前なにかの番組で見たな
最新の材料工学にもひけをとらない凄い技術だとか

>>19
>実際に、紀元後79年ごろにガイウス・プリニウス・セクンドゥスが記した「Naturalis Historia」という書物の中には、
>海水にさらすことで耐久性を上げることができるコンクリートの構造物について記されています。

二千年前の人に論破されるとはなかなかやるじゃない

 

24: 2019/07/06(土) 02:53:12.76 ID:26jvNnr70
海水の腐食じゃなくて、海水による腐食じゃないのかな?
長いし、眠いし良くわからん

 

33: 2019/07/06(土) 03:22:37.23 ID:T87EzCNW0
2000年前にあんな水道を作ったのもスゲーが、今も使われてるってのがもっと凄い
仮に日本が水に困ってても2000年前にあれは作れなかったろう。なぜなら中国にそんな技術がなかったから

 

53: 2019/07/06(土) 05:22:05.65 ID:C9yD776g0
>>33
遺物だけで判断できない
古代のアジアは豊富な雨量を活かして同じ面積なら小麦の4倍の収穫量があった米を生産していた

 

36: 2019/07/06(土) 03:26:02.58 ID:HPBc9eTQ0
二千年前の文献にしっかり記録が残ってるっていう

 

39: 2019/07/06(土) 03:37:37.14 ID:KKS+XsDF0
>>36
日本じゃ雷は天のお怒りじゃー!とか言ってた時代に雷のメカニズムについて把握してた文明だからな
それを衰退させたキリスト教も凄い

 

100: 2019/07/06(土) 11:51:52.71 ID:DQwiP3ct0
>>39
ゼウスが雷神だってのはデマだったっけ…?

 

105: 2019/07/06(土) 13:08:27.42 ID:KKS+XsDF0
>>100
神話に於けるゼウス=ユピテル=天候を司る神様ってのは間違ってないよ
でもローマ人もギリシャの後継を自負してただけあって尊重はしてたけど事実がわかればただの神話、物語としか扱わなくなる
プリニウスみたいな人間が出てくるのがローマ。アジアじゃ出てこない

 

42: 2019/07/06(土) 03:48:39.68 ID:f2OVytS30
山陽新幹線もローマ○コンクリートで作っとけよ

 

44: 2019/07/06(土) 03:56:04.40 ID:GCg/y8fy0
ローマ時代の建造物がそのまま残っているぐらいだから凄いわな
大阪城天守閣みたいなあとから作った偽物とは違う

 

45: 2019/07/06(土) 04:08:37.71 ID:VkUm0Xn+0
たまたまだと思うけどな

 

48: 2019/07/06(土) 04:17:43.61 ID:Bb8ArrvI0
>>45
たまたまだろうね。火山性地域だってのが結果的によかった的な
将来的な強度なんて計算も想像もしようがないしね
でもエジプトの技術が基にあって科学を以てそれを発展させたわけで偶然な部分は否めないけど必然だったとは思う

 

61: 2019/07/06(土) 06:12:24.36 ID:U0EAIJsL0
海沿いの建物に使えるといいな

 

62: 2019/07/06(土) 06:20:24.91 ID:pD10g5tN0

ピラミッドは本来モルタルだか漆喰だかのしあげで
元はつるつるだよ

いまの残骸でかんがえちゃいけない

 

71: 2019/07/06(土) 09:06:56.46 ID:ldjbWWLL0

>>62
> ピラミッドは本来モルタルだか漆喰だかのしあげで
> 元はつるつるだよ

化粧石として石灰岩が使われてたのよ
今も少しだけ残ってる

 

65: 2019/07/06(土) 06:44:10.13 ID:bnBmpVk50
「地図に残る仕事」 大成建設です(´・ω・`)

 

68: 2019/07/06(土) 07:03:18.39 ID:bnBmpVk50
「コンクリートから人へ」 前原です(´・ω・`)

 

69: 2019/07/06(土) 07:04:30.22 ID:3RTU2QmZ0
海水は塩分じゃなくマグネシウムが効くのか、苦汁で固めるのは日本でもあるしなぁ

 

72: 2019/07/06(土) 09:41:39.68 ID:zLPYpbSM0
>>69
豆腐?

 

70: 2019/07/06(土) 07:05:42.38 ID:O+JYL6+v0
青函トンネルは1000年は持ちそうだな

 

77: 2019/07/06(土) 10:52:01.16 ID:73oe4lTm0
イタリアって地震ないのか?
普通壊れるよな

 

87: 2019/07/06(土) 11:17:59.77 ID:TFGi6MCv0

>>77
イタリアも地震国。活火山があちこちにあるんだから当たり前だが。
ローマ建築がすごいのは古来何度も襲来した地震をものともせず、あの壮大な建築群が残っていることだ。しかもメンテナンスフリー(中世ではほったらかし)。

さすがに21世紀でも千年メンテ不要で残せるコンクリ建造物は作成困難。
日本のダムとかビルとか、千年たったら原型とどめんだろうね。

マジでオーパーツの一種だと思うが、ビリーバーは誰も騒がない。

 

78: 2019/07/06(土) 11:03:59.74 ID:31I4EhVW0
海水の「腐食」って、何を言ってるのか意味不明。

 

79: 2019/07/06(土) 11:07:48.36 ID:rKccptyo0
コンクリは風化によっても壊れるだろ
冬場、隙間に水が浸み込み、夜に凍って膨らんで隙間を広げる
それを繰り返しやがて割れる

 

80: 2019/07/06(土) 11:09:51.67 ID:Qqgz1vJz0
つまり鉄筋は不要って事か
つーかダムみたいな巨大構造物は鉄筋使ってないからな

 

81: 2019/07/06(土) 11:11:35.52 ID:31I4EhVW0
腐食じゃなくて浸食では?

 

97: 2019/07/06(土) 11:45:59.20 ID:3k0kB7bK0

>>81
原文ではcorrosionだから、それ自体の意味は「腐食」で
間違いない。ただし、正確にはcorrosion-like process、
腐食類似の過程により、と書かれている。

https://m.phys.org/news/2017-07-ancient-concrete-romans.html

 

99: 2019/07/06(土) 11:48:39.76 ID:3k0kB7bK0

>>81
>>97への追記:

「浸食 erosion」は物理作用で、「腐食」は物理的な浸食によって
引き起こされる化学反応と考えるのが妥当かと。

本件は、海水がコンクリートに浸食することによって起きる
化学的な変化のことを、腐食類似反応と言ってると思われる。

 

114: 2019/07/06(土) 19:22:05.59 ID:d+OD71o60

そもそも当時のテクノロジーと当時の材料では、あのアーチ状しか建造できなかったんだから、ロストテクノロジー的に美化するのはどうかと思うぞ。
例のパリで火事になった教会尖塔も上層部は木造で、つまり天井がレンガだと重量を維持できないんだろ。
エスキモーの氷の家のほうが技術的には上になってしまうw

アーチ状や尖塔形状は、材料技術の不足と、構造計算力の不足だろ。

>>81 >>97 >>99
erosionは、金属材料工学で使ったというか習った単語だな。金属が、水素化したり錆びたりするときに使ったような気がする。

 

82: 2019/07/06(土) 11:13:38.57 ID:OrSMXL680

この手の、「昔すごい技術があった。ロストテクノロジー」的な話は、
権力者や貴族主義復活をもくろむやつらがもうかるから定期的にやるのか?

単に、オカルトとかみたいに、視聴率がよいからか?

 

83: 2019/07/06(土) 11:13:45.43 ID:Qqgz1vJz0

現在は長大構造物作る時は
マスコンクリートだもんな
化学反応で水和熱が発生しないようにするのが基本だけど
逆に化学反応を促進させる考え方か

堤防や防波堤やケーソンには良さそうだな

 

86: 2019/07/06(土) 11:17:40.99 ID:OrSMXL680
ローマの水道って、教科書の写真しか知らなくて、よくわからなかったけど、こうなってたんだよな。

 

90: 2019/07/06(土) 11:19:11.57 ID:h+QcPPVu0
>>86
増築のセンスがいいな

 

159: 2019/07/09(火) 07:08:21.91 ID:81/gGxx70

>>90
あ、俺が言いたいのは追う言うことではなくて。

>>86
なんで
”三層構造”の”アーチ”の”橋”が、「ローマの水道」として有名なのか、
をガキの頃から、ずっと、わからなくて。

わかりやすく言うと、「教科書には”これが水道だ”」と書いてあるのに、「水道なのに、鉄橋が映ってる」んだ。鉄じゃないけど。

水を重力の力だけでローマというものすごい遠くまで運ばないといけない。だから、その水路は少しずつ下がるように設計している。
ところで、この写真の場所は、川の上を通る、渓谷だ。左の山から右の山へと橋渡しをしているわけだ。
しかし、途中でいったん下がってから上がる、だと水は流れない。(サイフォンとかは除く)
だから、途中渡らなくてはならない川の上に高い橋を架けて、水が流れるようにする必要があったわけだ。

ところで、当時の技術だと、吊り橋とかはできない。
だから、三層構造のアーチの橋をかけ、その上に水を流しているんだ。

「ああ、なるほど!」
と、このクルーグマンの写真を見て初めて理解した。
中学生だか高校生以来の謎が解けた。
日本の教科書は理解できないようにわざと書いているよな。

 

160: 2019/07/09(火) 07:08:50.24 ID:81/gGxx70
>>159 誤字脱字
>>90
あ、俺が言いたいのはそう言うことではなくて。

 

162: 2019/07/09(火) 07:16:10.09 ID:81/gGxx70

わかりやすい文章を書くのは難しいwww。

>>90
あ、俺が言いたいのはそう言うことではなくて。

>>86
(1)
なんで
”三層構造”の”アーチ”の”橋”が、「ローマの水道」として有名なのか、
をガキの頃から、ずっと、わからなくて。

わかりやすく言うと、「教科書には”これが水道だ”と書いてある」のに、「水道なのに、鉄橋が映ってる」んだ。鉄じゃないけど。

(2)
種明かしをすると。
水を重力の力だけでローマというものすごい遠くまで運ばないといけない。だから、その水路は少しずつ下がるように設計している。
ところで、この写真の場所は、川の上を通る、渓谷だ。左の山から右の山へと橋渡しをしているわけだ。
しかし、途中でいったん下がってから上がる、だと水は流れない。(サイフォンとかは除く)
だから、途中渡らなくてはならない川の上に高い橋を架けて、水が流れるようにする必要があったわけだ。

ところで、当時の技術だと、吊り橋とかはできない。
だから、三層構造のアーチの橋をかけ、その上に水を流しているんだ。

(3)
「ああ、なるほど!」
と、このクルーグマンの写真を見て初めて理解した。
中学生だか高校生以来の謎が解けた。
日本の教科書は理解できないようにわざと書いているよな。

>>86
この写真が、この写真だけでは、
向かって右から左へ水を流しているのか、
向かって左から右へ水を流しているのか、
俺にはわからないけどwww

この写真の場所と、この写真でどちらが上流かがわかればわかるような気もする。

 

161: 2019/07/09(火) 07:11:28.35 ID:81/gGxx70

>>86
この写真が、この写真だけでは、
向かって右から左へ水を流しているのか、
向かって左から右へ水を流しているのか、
俺にはわからないけどwww

この写真の場所と、この写真でどちらが上流かがわかればわかるような気もする。

 

88: 2019/07/06(土) 11:18:05.48 ID:+Fdh/G+G0
イタリアは海の国だから
そりゃ海水への耐性は考慮されるよね

 

95: 2019/07/06(土) 11:39:47.55 ID:Wygq6ndr0
イタリア人が怠け者で戦争が弱く経済も弱いのはローマ○コンクリートのせいかもしれないな
100年しか持たない仕様なら子孫は必タヒに働いて再建しなければならないので結果優秀な民族になる

 

98: 2019/07/06(土) 11:46:58.20 ID:M6cxaUn/0
>>95
イタリアより生産性GDP下なんだが

 

104: 2019/07/06(土) 13:05:36.79 ID:aFuYVfha0
>>98
団塊世代がやらなくていいことまでやってきたから生産性が上がらなかったんだよ
その団塊世代は今度は医療福祉の金食い虫になって更に生産性を下げる
葬式まで一巡しないと終わらないだろな

 

96: 2019/07/06(土) 11:45:43.10 ID:M6cxaUn/0
しかし古代はやる事ないから建物作りまくりだな
建築やって雇用やるしかない

 

101: 2019/07/06(土) 12:19:05.09 ID:vK+yEPhU0
だんだん固まっていくカレーメシのようなもんか

 

103: 2019/07/06(土) 13:02:25.42 ID:n3E7uwSa0
ロストテクノロジーみたいなの世界中にいっぱいあるんだろうね

 

106: 2019/07/06(土) 13:09:33.96 ID:n5sBk5uz0
コンクリートとモルタルとセメントの違いが分からない

 

107: 2019/07/06(土) 13:11:21.76 ID:aFuYVfha0
コンクリートはセメントと砂利と砂を混ぜたもの
モルタルはセメントと砂
セメントはセメント

 

109: 2019/07/06(土) 14:09:08.23 ID:udWFjkgo0
首都高は50ねんぽっちでガタガタだな。

 

112: 2019/07/06(土) 15:18:04.18 ID:dHev+fFF0
コンクリートも鉄筋も、空気中の炭酸ガスにより酸化され劣化する。海水中の方が劣化しない。コンクリートは水和状態だし。海水中に設置された鋼材を引き抜きたら、全く錆びて無かった。

 

113: 2019/07/06(土) 16:48:05.92 ID:f+0w6buv0
コンクリートというと海水に弱いってイメージだが何が違うのだろうね

 

115: 2019/07/06(土) 19:29:07.86 ID:d+OD71o60

科学技術やテクノロジーや理論が高かったら、
「2001年宇宙の旅」に出てくるモノリスみたいな直方体が立つんだろうなwww

あとは、
物理学を無視したようなデザインとかwww
になるのかwww

 

116: 2019/07/06(土) 19:30:25.47 ID:d+OD71o60
「技術への挑戦」
という意味では、
物理法則を無視したデザインになるほうがすごいはずだよなwww

 

120: 2019/07/07(日) 02:30:21.33 ID:18J/bmQC0
日本には火山灰と水と生石灰は豊富にあるだろ
防波堤はローマ○コンクリートで作っとけ

 

121: 2019/07/07(日) 02:33:14.04 ID:w26cP9op0
どういうこと
建造物に海水ぶっかけてたんか?
海のなかに沈めたりしないと恩恵ないよね

 

123: 2019/07/07(日) 02:37:12.35 ID:KFucSpj70
>>121
海で使う建造物

 

122: 2019/07/07(日) 02:36:08.12 ID:0qBv0fcI0
ローマ遺跡をぶっこわしまくったキリスト教徒

 

124: 2019/07/07(日) 02:52:59.14 ID:g3W9wHOs0
銭湯からローマに行った人はローマ○コンクリートの技術を持って帰って来て欲しかった。

 

127: 2019/07/07(日) 03:34:43.56 ID:bDF9yfoZ0
どこかのゼネコンが
海水で練るコンクリートをやっていたような?

 

130: 2019/07/07(日) 04:01:11.98 ID:9mpR904t0
コンクリートも鉄筋を錆びないものにすれば何百年もいける。
昔の家の基礎やダムとかは無筋コンクリートだね。

 

132: 2019/07/07(日) 05:04:46.47 ID:MKVaLHTW0
せっかくわかったんだからそれで堤防とか防波堤とか作ればいいじゃん・・

 

134: 2019/07/07(日) 06:18:15.83 ID:20mtLbPI0
これはつまり原料のセメントにタブーだった海砂を使っても良いということか

 

145: 2019/07/07(日) 13:46:53.00 ID:CYyzsgLw0
>>134
鉄筋入れないなら海水使ってもいいってのは知ってるんじゃね?
さびない素材で筋入れたら

 

135: 2019/07/07(日) 06:22:56.35 ID:Dt56pk6s0
バブル時代のもが10~30年持つのと同じかな?
イケイケの時代の物はどの文明社会でも質が良い

 

136: 2019/07/07(日) 06:56:55.00 ID:1HWqIiY+0
第二次大戦中に作られた防爆の建物が
頑丈すぎて壊すのにもコストがかかり
各地に残ったままになってるそうな。

 

138: 2019/07/07(日) 07:54:54.05 ID:q/2HVRPO0
2000年以上前の人が考えた事を現代の科学力をもってようやく解き明かすとかwww
ダマスカス鋼とかもオリジナルの作り方わからなくてロストテクノロジーなんでしょ?
日本刀も平安時代のが最強なんじゃなかったっけ
昔の人頭良すぎだろ

 

140: 2019/07/07(日) 08:20:57.36 ID:1HWqIiY+0
重量あたりコストなら
セメントペーストが一番高そう。
もともと石や別のコンクリブロックを
貼り合わせる接着剤みたいなもんだし。

 

141: 2019/07/07(日) 10:10:47.51 ID:9asUzl890
2000年前の土人が考えてそんな事できるわけないからな
せっかくつくったコンクリートを落としちゃった~
もったいないから再利用~って感じだよ

 

143: 2019/07/07(日) 10:38:11.63 ID:zv85fVAM0
>>141
そんな毎回落とすかよ
最初はそうだったかもしれんが、落としたやつのほうが持ちがいいことに
数十年後気が付いたとかかね、それも記録してるか当事者が記憶してないと無理だが

 

150: 2019/07/07(日) 21:44:32.36 ID:y6qCxRei0
海水の腐食?
海水による腐食と違うんか??
海水が腐ってどうするんだよ。

 

151: 2019/07/08(月) 12:28:30.92 ID:cgvD9Doj0
これは世界で初めての完全なる人工石『コンプリートコンクリート』ってやつだな

 

152: 2019/07/08(月) 20:26:25.87 ID:nNTVI7BI0
コンクリートの間にユダヤ教教典を埋め込むと、あら不思議
捏造ホロコーストの真実を暴こうとする攻撃を弾く、無敵のコンクリート壁が出来上がるのだ

 

157: 2019/07/08(月) 21:06:21.67 ID:9KqZX8BX0
コンクリートはアルカリ性だから、鉄筋はコンクリートに覆われていれば錆びない。

 

163: 2019/07/09(火) 07:28:11.80 ID:81/gGxx70

「当時から水道があってすごい」
だけではなく、
「当時から建築技術がすごかった」
ことも言いたくて、
「山の難所を通る水道管」
を教科書に選んだわけだ。

そう書いてくれないと、
しかも写真が「教科書の狭いところに、ごちゃごちゃ小さい写真を、しかも一部の拡大写真を」載っているから、
なんで、
「わざわざ高いところにコンクリの水道を作ったのか」
が理解できなくて、
ずっと悩んだwww

 

164: 2019/07/09(火) 07:29:45.52 ID:81/gGxx70

教科書は
「これが水道の写真です」
って言っているのに、
子供の目には
「ビルの写真が写っている」
ように見えたわけ。

ものすごい悩んだwww

 

165: 2019/07/09(火) 07:30:02.45 ID:KsyRArIq0
塩分は大敵なのにローマ○コンクリートは逆なのか

 

166: 2019/07/09(火) 07:32:18.87 ID:vGYlwKuu0
テトラポットや漁礁ブロックとかはこういった技術を応用してたんじゃないのか・・・

 

169: 2019/07/09(火) 08:19:51.31 ID:81/gGxx70

「これがローマの水道です」
と言われたら、
「ローマ市内を流れる水道(管)」
を想像するじゃんwww

「大昔は、ローマ市では、3階建てのビルの上を水道管が走っていたのか???」
と思うだろwww。

カスミガセキも文部省も日本の学者も、
ガキが混乱するようにわざと悪意持ってやっているとしか思えないwww

 

178: 2019/07/09(火) 13:52:07.70 ID:dvONI9k60
>>169
え?違うの?

 

179: 2019/07/09(火) 13:56:09.72 ID:OP3my8zu0
>>169
人工的な水の通り道=水道だろ?

 

177: 2019/07/09(火) 09:50:24.22 ID:dIHiIMqI0
鉄筋コンクリートは100%リサイクルできるので実はエコ
石膏ボードや新建材の大部分は使い終わったら廃棄するしかない

 

181: 2019/07/09(火) 21:27:46.84 ID:LU1qRW2c0
この素材で日本の建物も作れよ
海の傍の建物とか

 

184: 2019/07/10(水) 00:21:34.07 ID:TMnctEoI0
自然災害免れてギリで立ち姿保ってるだけなのでは?

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562347128/

スポンサードリンク