オススメ記事(外部)

もしタイムマシンができたとして、行ってみたい中国の時代と場所はある?????

2020年9月29日

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2007/05/25(金) 02:55:06 ID:okzTN7S40
もしタイムマシンがあったり、超能力が備わるなどして、過去の世界へ時間旅行ができるようになったとする。
そうなった場合、中国史の範囲なら、どの時代のどんな地域へ行って、どんな事件、あるいは風景等を見てみたい?

68: 2011/01/14(金) 18:14:49 ID:9gOIhRHB0
>>1
中国なんて存在しないが。
2: 2007/05/25(金) 02:56:59 ID:wKblhi5l0
20世紀初頭の義和団事件
3: 2007/05/25(金) 15:04:49 ID:FXHYttL/O
歴史捏造南京大虐○がおきたとされる日の一日前の南京
4: 2007/05/25(金) 15:39:26 ID:hhCz9CNN0

あまり歴史的な事件が起きた時や場所でなくとも、
庶民の暮らしぶりとか、社会状況が知りたい。

とりあえず唐代、安史の乱直前ぐらいの長安の街を歩いてみたいかな。

9: 2007/05/26(土) 11:36:16 ID:Ak1oqx2t0

赤壁の戦いと鄱陽湖の戦いを実際に現地に行って見比べてみたい。
特に赤壁の戦いの実情について。

>>4
唐代の長安なら、胡姫の舞ってのを見てみたい。

5: 2007/05/25(金) 20:35:54 ID:8RTfEvkz0

布袋様の生前の姿を見に行きたい

一緒に歌ったり踊ったりしたい

6: 2007/05/25(金) 20:45:18 ID:U2BwX5dm0
南京虐○は本当にあったのかどうか見てみたいな
7: 2007/05/25(金) 20:49:32 ID:8RTfEvkz0
達磨さんがいたころの少林寺
11: 2007/05/26(土) 13:31:59 ID:yytk7wSY0
三国時代の魏。
あと清朝の西太后を実際見てみたい。若いときの。
本当に美人だったかどうか、中国の古代の美女も見てみたい。
あと美周郎も本当に美しいか見てみたい。
12: 2007/05/26(土) 13:33:23 ID:/Zc2t8a30
趙雲に、「阿斗なんか捨てておけ!」って言う。
13: 2007/05/26(土) 18:27:46 ID:14tsxI030
宋代の開封の街を歩いて、
清明上河図と見比べてみたいね。
15: 2007/05/27(日) 03:34:39 ID:xltbfHXJ0
>>13
>宋代の開封の街を歩いて、
>清明上河図と見比べてみたいね。
ユダヤ人街を歩いてみたいね
14: 2007/05/27(日) 03:05:52 ID:tiMDyn3y0
焼ける前の阿房宮も見てみたいな。
16: 2007/05/27(日) 08:17:24 ID:xltbfHXJ0
李書文の練習や試合も観てみたいよ。
17: 2007/05/27(日) 08:39:07 ID:4yHyqVRBO
楊貴妃に会ってみたい
18: 2007/05/27(日) 08:43:58 ID:xltbfHXJ0
老子や荘子の話を直接に聞きたい
19: 2007/05/27(日) 08:52:13 ID:00LYXw96O
関羽○したい
21: 2007/05/27(日) 15:00:54 ID:f7IscTUk0

どの時代でもいいんだけど、後宮に行って皇帝の私生活をじっくり観察してみたいね。
お盛んな皇帝の方が、観察対象としては面白いかな。

>>19
歴史を変えるなw

33: 2007/07/08(日) 11:51:07 ID:cpk1Wgy20
>>19
超能力が備わるなどして時間旅行できるなら、
ついでに北斗神拳、南斗聖拳みたいなものも
マスターして、
「拳帝」と名乗り、魏晋南北朝の乱世を統一する。
20: 2007/05/27(日) 08:54:29 ID:xltbfHXJ0
墨家の講義を受けたい
22: 2007/05/27(日) 18:19:14 ID:Aju9QX8tO
ここのレス見てたら、日頃写真や映像を全く撮らないオイラでも、カメラを持ってタイムトラベルしたくなるなぁ~
24: 2007/05/27(日) 19:25:01 ID:E4tctDJOO

朱元璋の顔をこっそり見に行く。
で、教科書に載ってた二枚の肖像画と比較する。

ついでにホウ統の顔も知りたい。
正史に書かれるほどの『地味でもっさり』がどれほどのものか確かめたい。

25: 2007/05/27(日) 23:07:38 ID:zrEH+5Ql0
香港のドラマで「尋秦記」というものがDVDのレンタル出ているんだけど、
主人公がタイムマシンに乗って、始皇帝の即位式を写真に撮りに行くという話。
トラブルで時間や場所がずれて、
あれこれ大変なことになる、突っ込みどころ満載で無茶苦茶なストーリーだけど、
戦国時代末期のあのへんの知識を持っていると、
なかなか楽しめると思う。
26: 2007/05/29(火) 12:39:06 ID:jXZz1X/B0
即位前の嬴政がタヒんでしまって、主人公が焦りまくるのにワロタ
27: 2007/05/30(水) 23:59:52 ID:X/yVrE9n0
唐の長安の皇城が見たい。
28: 2007/06/03(日) 23:39:51 ID:l9v7l/8h0
タイムマシンに乗るのは不可能だけど、
浙江省の横店に行けば、ちょっとだけ気分は味わえるかも。
30: 2007/06/15(金) 23:59:43 ID:pADcPT0Y0
>>28
実物大の紫禁城や秦王宮、阿片戦争時代の広州の街並み、
宋代の開封の街並みとかのセットがあるからね。
29: 2007/06/04(月) 03:16:41 ID:Qj+n1Dr70
国際都市だった元の大都(今の北京)を見てみたい。
仏教の寺院からイスラームのモスクまで幅広く点在していたと想像。
31: 2007/06/17(日) 10:40:53 ID:gqo50ZFM0
斉のスウ忌と魏の荀文若の男前っぷりが見たい。
32: 2007/07/07(土) 23:26:58 ID:WbfxHZ9m0
美男と言えば、女どもが果物を投げたという潘安の顔を拝見したい。
34: 2007/07/24(火) 12:41:09 ID:d+7+XujJ0
>>32
ついでに真似したブサイク男もなw
35: 2007/07/25(水) 00:47:27 ID:bFWchifT0
ロウアイの車輪芸が見たい。
できればMAX時の型をとって後世に残したい。
36: 2007/07/25(水) 18:44:01 ID:r1qIJyL00
荊軻と一緒に仕事屋稼業
37: 2007/07/25(水) 19:08:54 ID:uiKrYOjb0
始皇帝と呂不韋に会って、体毛を一本抜いてDNA鑑定してみたいなw
38: 2007/08/19(日) 08:54:46 ID:5YZjLQHH0
長安を、漢代と唐代でどう違うか比べて見たい。
39: 2007/09/08(土) 17:59:33 ID:MS7CKbnw0
鴻門の会に行って劉邦ぶっ○す
40: 2007/09/08(土) 18:42:54 ID:Oo2SAbllO
返り討ちにあって晒し首になった>>39を見に行く
41: 2007/09/08(土) 19:21:41 ID:RTHaSRAE0
南宋の杭州
42: 2007/09/08(土) 21:45:17 ID:wLAgJofu0
>>41
臨安府杭州はあの狭い土地に、人口が150万人で、
高層集合住宅のような建物もあったらしいからな。
人の密集度が凄そう。
43: 2007/09/27(木) 02:57:37 ID:cXuvUynbO
清王朝時代に行きたい。綺麗な旗袍着て皇貴妃になって皇太子を産みたい。
45: 2007/10/09(火) 10:23:36 ID:O4b7cx8H0

>>43
孔子を抹○しても、儒教に似たようなものは生まれるんじゃないかな。

歴史の流れはある程度必然性がありそうだし。

>>43
女性?

46: 2007/10/09(火) 21:12:47 ID:HSaGjh8M0
>>43
素っ裸で布に包まれて宦官に担がれて皇帝の寝室へ
時間がくれば真っ最中でもストップかけられて終了
事後も皇帝が「子はいらん」と言われれば腹ぶったたかれて実力で
なかったことにされるけどそれでもいい?
44: 2007/10/08(月) 08:55:40 ID:jZI+Cte+0

魯国の趨の村に行き、生まれたばかりの孔子を
頃してみたい。
理由は、儒教が発生しなかった場合の中国の社会・文化の発展と歴史が
どのような感じになっていくのかを見てみたいから。

まあ、「法家」「墨家」「道家」の三極体制になるんだと思うが。

47: 2007/12/10(月) 22:02:13 ID:s2HCDLMf0
関羽にピンチを教える
で、だめだったらせめて馬謖に山に登るなという
48: 2008/02/22(金) 11:47:30 ID:06Mk2bvg0
達磨さんが面壁している時の嵩山少林寺へ行って、
「達磨さんが転んだ」を連呼してみる。
49: 2008/02/22(金) 16:56:49 ID:H17IOv3c0
新安大虐○の前に項羽をぶち頃す。
50: 2008/02/22(金) 19:34:35 ID:V9NqwX5K0 BE:430458072-2BP(0)
元末の蘇州に行って、現代の珍しい物品を張士誠に謙譲。
お礼に金銀たくさん貰ってウマー
51: 2008/02/22(金) 19:52:55 ID:K4qni3Gx0

俺 自慢じゃないが結構自信あるからロウアイみたいな宦官もどきになって
後宮に潜り込みたい。
そんで権力握って権勢振るって幼帝あたり○して簒奪して"英雄色を好む"
とかの格言を残したい。

その後は、たぶん俺の後を襲う奴に○されてタヒ後庶民に落とされると思う。

52: 2008/02/22(金) 19:58:11 ID:vYwKkPTy0
毛沢東が四人目のめかけとファックした有名な洞穴に行きたい。
53: 2008/02/22(金) 20:14:23 ID:5uQvEodEO
いろいろな逸書を回収したい
54: 2008/02/22(金) 20:40:34 ID:80hSedHL0
王羲之の真筆を手に入れて骨董屋に売り飛ばす・・・
でも、タイムマシンで手に入れて持って返ってきても
時間がさほどたってないから、よく出来たニセモノになってしまうな
55: 2008/02/22(金) 22:23:14 ID:NncHrDb60
洪武年間後期の南京の皇宮へ行き、朱元璋の寝顔を覗いてみたい。
57: 2009/02/08(日) 12:21:51 ID:JYs+Ogvf0
神農様に師事して薬草集めの手伝いをする
58: 2009/02/10(火) 22:08:41 ID:O+aCt6zJO
楊貴妃にバスクリンを献上したい
59: 2009/02/19(木) 20:00:28 ID:/edkjGG5O
高級緑茶を啜りながら赤壁の戦いを高見の見物
60: 2009/04/04(土) 09:25:49 ID:976jC0fl0
満州に行きたい。
本当にうちの祖母が言うような楽しいところだったのかが気になる。
61: 2009/04/05(日) 23:27:43 ID:mzsqmAEUO
いろんな会戦の場所に野鳥の会の人を連れて行って、両軍の正確な人数を把握したい
63: 2009/06/16(火) 17:12:50 ID:TseGOABB0
妾になって皇帝陛下とSMプレイ
64: 2009/06/26(金) 04:23:13 ID:0mvm0YQi0
亥下に行って四面楚歌の楚歌をRECしたい。
65: 2010/06/26(土) 03:14:38 ID:cHN8kVB/0
元の初代皇帝クビライのいた時代の大都
66: 2010/12/30(木) 15:40:41 ID:DqU6Y7Mn0
荘王と晩酌
67: 2011/01/09(日) 01:32:08 ID:zRPCCZO20
前漢の安定した時代に行って、当時の漢語を研究したい。
69: 2011/01/26(水) 23:47:48 ID:mMQaj/Vy0

羅貫中の時代に行って、講談を聴いてる民衆たちが本当にそんなに興奮してたのか見てみたい

あとは三星堆遺跡の仮面がなんであんなデザインになったのか見てみたい

70: 2011/01/28(金) 16:21:15 ID:Ep19nb1G0
項羽の最期を見届けたい。
71: 2011/01/30(日) 15:45:51 ID:XmPn4SvL0
やっぱり楊貴妃の寝室だぎゃ ドキドキしながら寝て待つぎゃ
73: 2011/03/01(火) 14:45:16.44 ID:yUoAWai5O
三国志でイケメンや美人と言われてる人が、本当に顔が良かったのか確かめたい
76: 2011/07/16(土) 00:28:04.12 ID:p4NU/r9/0

項羽がタヒぬ最後の場面に飛んで単身項羽を一時守って何箇所も槍を受けてタヒぬ

これこそ男のロマン。

77: 2011/07/19(火) 17:39:01.86 ID:KM+lYGDkO
350年頃の洛陽
78: 2011/08/06(土) 11:02:18.47 ID:wDkyc6zs0
孔明が昼寝している部屋にしのびこみたい。
隣で寝てみたい。
つうか、実物はイケメンかな。アニメの孔明をイメージしてるから不安もある。
79: 2011/11/06(日) 23:30:23.20 ID:kHen5enc0
南唐の李イクに会って尋ねたい。
「筆の傑作は作られんかったんかいな?」
80: 2012/06/26(火) 23:32:44.52 ID:e6deWqg20
ヨウスコウカワイルカを見たい
82: 2012/09/07(金) 21:13:36.05 ID:BId/NHuz0
後漢末で五斗米道を布教したい
83: 2012/11/03(土) 19:56:53.67 ID:VsdTTXvU0
秦王になる前の始皇帝をぶっ頃しに行く。
84: 2012/11/03(土) 21:27:57.47 ID:ivfGrTGM0
光武帝の崖飛び降りを生で見たい
85: 2012/11/16(金) 20:47:24.55 ID:Hl3QPqtt0
孫権と酒盛り
86: 2012/12/18(火) 00:21:29.50 ID:3Klob5kb0
景徳鎮の陶工に会ってものづくりの姿勢を学びたい
87: 2012/12/19(水) 11:49:24.04 ID:hoNSaofb0
酷刑見物
88: 2012/12/20(木) 01:08:03.76 ID:Brt5PBkKO
19世紀の北京にいって京劇を観てみたい
89: 2012/12/24(月) 15:33:56.54 ID:qWeT9H420
夏はあったのか確かめたい
90: 2012/12/29(土) 04:27:54.41 ID:F9xt2vtZ0
外満州が清の版図だった時代を旅行してみたい
91: 2013/01/02(水) 20:58:09.67 ID:Iiv3wsOF0
1989年5月頃の天安門広場付近
93: 2013/01/08(火) 13:45:07.07 ID:GsopaW1g0
清末の清国人も民主化を望んだかもしれないし、国民党時代も中国人は民主化を望んだかもしれない。
それに反体制中国人ではあっても漢民族至上主義で、チベットやウイグルは不可分の領土で、
外モンゴルや外満州も中国のもの、尖閣も中国のもの、台湾独立阻止、だと言うかもしれない。
95: 2013/01/20(日) 18:15:15.09 ID:8Jux98mu0
三国志の魏
曹丕の妃の甄氏自害を食い止めたい
96: 2013/01/26(土) 01:08:23.98 ID:9++QMUDH0

始皇帝の焚書坑儒の現場
殷の紂王の実態

この辺りが気になる
特に殷の紂王は世間に流布しているイメージとは真逆の名君という話だし

98: 2013/01/31(木) 22:22:55.89 ID:FCOC+04DO
でもな殷の帝辛が名君というのはあくまで「殷基準」の名君だからな。
だからお祭り毎の大量人間生け贄はデフォ。くれぐれも現代的価値観で判断しないように。
だったら周ならしなかったかといえばごく初期の周も人間生け贄をやってたのは考古学資料から明らかなんで、どっちもどっちではある。
100: 2013/02/01(金) 01:21:00.75 ID:zMp1dPF40
>>98
紂王が生贄止めたっていう甲骨出てなかったっけ?
99: 2013/02/01(金) 00:14:41.91 ID:jjd0UplP0
呂布を挑発してみたい
102: 2013/02/03(日) 03:03:15.94 ID:2HDIQ+Zc0
出土した甲骨文字では妲妃なんてのは全く記されていないらしいね
帝位を簒奪した周王朝の捏造ひどすぎだわw
103: 2013/02/10(日) 18:36:09.12 ID:dbATG3z+0
周王朝は中国大陸の天皇家にはなれなかったのか?
106: 2013/02/13(水) 10:18:17.63 ID:bS5mWJsbO
>>103
周が日本の皇室的存在たりえたのは五覇の時まで。
以降は以前は王化の外の存在と認識された故に王を称していた楚以外の、周の爵位を受けていた筈の諸国が王を称し
周の王としての権威が相対化されたので、もうそうなれない流れになってしまった。
例えば、戦国時代の大名が以前は朝廷の位階を受けてたのに途中から朝廷を無視してそれぞれ勝手に帝と名乗り始めてしまったようなもので
周は権威の安定化を出来ないまま衰滅の道を辿った。
これは日本の皇室と古代豪族が長らく神の権威をそれぞれ仰ぐ、神政国家まではないが中世までそれを引きずった故に権威化を果たし得たのと違い
周は殷の神政国家から人が人を治める人政国家へ移行したので、完全に王という人そのものの権威権力を背景とするものになったから
王が何等かの形で力を衰えさせたら、支えるものが他に無いという状況に陥ったからである。
神に頼らず人そのものに源泉を持つ権力は成程絶大だけど、個人の力量のウエイトが大きいので春秋戦国時代の実力主義の世界では
当然力の無い王の権威など塵芥の様に見做されてしまう訳。
日本皇室では存在意義とすら言える祭祀も周王のみする天の祭祀や封禅はあったけど、日本程の絶対性を含んだものでなく
各諸侯もそれぞれ祖先と土地の祭祀を普通にやっていた。
ただそれらは日本のように古代からの神の権威を引きずった(その権威は末裔たる皇室や豪族にまで及ぶ)ものというより、大切な儀礼の一環になっていた。
しかも孔子の頃にはある種の主君の諸侯と臣下の士大夫らとの年次契約更改の場という、世俗性の高い意味合いが大きくなっていた。
そこに諸侯を支える権威に神など別の存在は事実上介在すべくも無く、人対人の関係があるのみである。
人との関係が崩れたらそれまでの権威、それは周が殷を滅ぼし人以外の政治的権威を否定した時点で不可避の事態だった。
104: 2013/02/12(火) 21:09:32.14 ID:0jwQPFEq0
遣隋使や遣唐使の時代の漢語の勉強
105: 2013/02/12(火) 21:11:41.29 ID:iId/da+d0
孔明に会ってみたい。
107: 2013/02/13(水) 11:03:19.35 ID:sBuiNuxwP
日本の場合はヤマトが諸勢力との緩やかな連合で成り立ってたって言われてるね
実際には王も何度か入れ替わってるようだけど決まった枠内でのトップ争いでしか無かった
殷→周みたいな王朝交代とは根本的に違うもんな
108: 2013/02/13(水) 22:42:28.43 ID:crjci/F80

織田信長とか徳川家康が天皇家に対してどう考えていたのかってのが気になる
信長は途中でタヒんでしまったけど、徳川幕府は初期は幕府が朝廷を統制する感じだっただろ
もし徳川家が朝廷を廃して徳川王家になっていたとしたら…
幕末には天皇家が無くて日本を一つにまとめるものがなく
列強に分割されていたかも?と考えたことがあって

戦国末期だってキリシタンが意図のあるなしはともかく
結果として外国勢力を引き込んで植民地か独立地域を造ったりしたのかも?とか
何かの本で見たんだけど天皇家が衰退していって
都から遠いからか東日本のほうでは天皇?何それ?おいしいの?
くらいに気にもされてなかったとか…

それで同様に周はいちばん期間が長いし、
もし中国大陸で周が権威だけの存在であってもずっと続いていたら
清末のようなグダグダは無かったのか?と考えた。

ただ大陸の場合は漢民族の間でも違いが大きいし
隣りあう他民族も多くて活発で文化も違いすぎるから
日本の天皇家みたいには成れなかったのかと考えた。

あとついでに
日本に武家政権時代が来なかったら朝鮮の李朝みたいになっていたかと考えたこともある

以上駄文すまそ

109: 2013/02/14(木) 14:07:46.78 ID:G6InlKdtO
うーん、東日本で天皇なにそれ?状態は徳川家斉の頃に実際起こった。
この時家斉の余りに長い政権&大御所時代でいつの間にか儀礼の格式まで東西逆転し、将軍家の儀礼上の格式が朝廷を凌いでしまった。
何せ天皇が代替わりしても江戸で家斉が居座って安定していて、家斉の子女をあちらこちらの大名家に養子として送り込み
男子を送り込まれた大名家はその子を次代藩公としなくてはならなくなったので、各地の大名家は徳川将軍家が事実上の宗家になるという異常事態にあった。
その為書式などは朝廷より将軍家宛のものが上位の扱いに変化した。
その結果、徳川将軍家が家斉のタヒ後しばらくたっても完全に日本の最高の家に見做されてしまった。
しかも当時の人々が天皇や朝廷を意識するのは、代替わり毎の崩御に伴う歌舞音曲の遠慮と年号の変更だけという有様だから尚更の時代背景があった。
だから明治になって幕末時の幕府の状況を聞くべく、歴史家たちが当時幕府に勤めていた人々に話を聞くと
彼等は口を揃えて家斉こそ徳川時代で最高の将軍で、幕府にとりその治世が栄光の時代だったと答えたという。
112: 2013/04/13(土) 09:29:47.32 ID:KKadAt+/0
王朝交代時の勝った側の今でいう戦争犯罪を調べてみたい
勝った側(新王朝)が負けた側(旧王朝)になすりつけているとかありそう
113: 2014/04/15(火) 18:30:44.73 ID:OpWgwC9V0
無名を名乗り秦王に十歩まで近づいて謁見
114: 2014/04/21(月) 22:45:19.90 ID:YEInwQer0
まだ乞食坊主だった頃の明太祖をぬっ○す!例えホームレス○しと罵られても。
115: 2014/05/02(金) 08:31:00.95 ID:+nKHihDn0
荊軻と一緒に秦王宮に行ってぶるぶる震えたい
119: 2014/10/12(日) 03:47:25.50 ID:+6IO4t+O0
南朝梁武帝と某将軍のあのやり取り
125: 2020/08/03(月) 00:42:14.75 ID:J6dOzgst0
張良にサンダル拾わせたい
126: 2020/08/11(火) 11:27:27.86 ID:mi8TSQtn0
タイムスリップした先が、
殷の紂王の、炮烙の刑の焼けた銅柱の上!
127: 2020/08/11(火) 16:59:27.67 ID:+Km4A5m90
もしくは項羽によって今まさに穴埋めにされてる最中の捕虜とかな
129: 2020/08/25(火) 23:13:39.81 ID:vlz+0jQq0
過去の人物の姿を見たいと思ったけど多分がっかりするだけだろうな
美人だと言っている画像を見てがっかりするだけのように
131: 2020/08/30(日) 18:00:34.94 ID:I1Y8Jejf0
>>129
昔の美人写真はいいぞ
132: 2020/08/30(日) 21:13:41.96 ID:CMJhzpGM0
>>131
美人だあるいは可愛いと言われて画像を見に行って大したことないなとしか思えないからなあ
というか有名人含めて魅力的な顔ってない、、、
顔が整っているから美人なんだとは思っても魅力を全然感じない
ダッキも(いないらしいけど)ホウジも西施も虞美人も則天武后も大したことないんだろうな
後宮の美女も、整体号であれだし、写真見てもろくなのいない、、、
130: 2020/08/30(日) 16:12:26.49 ID:CMJhzpGM0
歴史の事実は痛切とは嘘だと思うけど
孔明とか見たいと思ったけど他の人物でもがっかりするだけだろうな
133: 2020/08/30(日) 21:15:03.75 ID:CMJhzpGM0
どうでもいいけどトロイや戦争の原因のスパルタの王妃ヘレネも
何か前調べていたら娘がいて、それも結構成長してるんだよなあ、、、
女神に世界一の美人を願ったら、日本の婚活オバサンを渡されそう、、、

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1180029306/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

注目サイト

スポンサードリンク