【中国史】古代中国の英雄、悪人について語り合っていこう

1: 2007/03/11(日) 03:18:54 ID:T2zJHdcb0
大昔の中国、夏、殷、周の人物、善悪、武人、文人交えて
語りあってもませんか。

2: 2007/03/11(日) 04:17:00 ID:x/9gQ24D0
彭祖とかも?

 

3: 2007/03/11(日) 22:41:00 ID:ytTibeqn0
古代限定か。

 

4: 2007/03/12(月) 23:23:05 ID:vmMeqhK/0
王莽しかいないね。中国古代悪人№1!

 

5: 2007/03/12(月) 23:45:07 ID:m/oy1/wy0
周までだったら、王莽は駄目なんじゃないの。

 

6: 2007/03/12(月) 23:51:11 ID:vmMeqhK/0
あっ、そうか。最初のスレ見落としてた。ゴメン。

 

8: 2007/03/13(火) 00:56:44 ID:8Gmc3JXy0
良い方なら尭王かな。

 

10: 2007/03/13(火) 02:20:57 ID:/F3jDV940
中国最強の英雄は司馬遷、孔子、蔡倫と思うな。
孔明とか推薦する人が居るが、
功績を考えると上の三者より対したことは無い。

 

11: 2007/03/18(日) 11:33:12 ID:nB0fyFDH0

老子、墨子も凄いよな。

 

 

12: 2007/03/27(火) 01:29:20 ID:eBJAWwCJ0
夏の皇帝には凄く良いのもいれば最悪のような者もいるね。

 

13: 2007/03/27(火) 02:07:20 ID:J+FDnube0
古代の大泥棒、盗跖を語るスレはここですか?

 

14: 2007/03/27(火) 02:40:42 ID:eBJAWwCJ0
>>13
それを知ってる人はそれをかたってくださいませ。
善悪取り混ぜて語りたいですね。

 

15: 2007/03/27(火) 03:01:59 ID:J+FDnube0

いや~俺は全然知らないんだよね
ちょくちょく名前は見かけるんだが…

誰か詳しい人いないかな?

 

16: 2007/03/30(金) 20:07:35 ID:c16ojDaqO
悪い王様、良い王様やそれらの家来でも
知っているなら詳しく訊きたい。
前世を思い出したらその時生きていたとかもね。

 

17: 2007/03/31(土) 02:38:21 ID:Ve6Bb9zfO
殷の紂王は、貨幣制度を取り入れたり、穀物の安定した供給を実施を試みたり、祭祀では今までよりも祖先を敬うなど、善人。
周の武王は、父の喪中に自らの君主を攻めるような、暴をもって暴に報いる典型的な極悪人。

 

18: 2007/04/07(土) 04:17:06 ID:OM0yl1MS0
夏とか殷とか周とかあるのに
なぜ秦は始皇帝と言うのだろう?

 

19: 2007/04/07(土) 04:42:55 ID:RRNqnYL3O
皇帝って呼び名は始皇帝が文管に考えさせて、そんじゃぁ最初だから始皇帝ね。ってなったんじゃなかったか?
お題からずれてる。ゴメソ。

 

20: 2007/04/07(土) 22:57:15 ID:VlCo/nPc0
五帝や王はいたけど、皇帝は過去にいなかったから。

 

21: 2007/04/15(日) 02:58:11 ID:3vxFIboq0
皇帝は国王の呼び方を変えただけでないの

 

25: 2007/05/13(日) 08:15:58 ID:jWEaKChE0
>>21
いや、帝国と王国、皇帝と国王は意味が違うよ。
異民族を支配しているのが帝国、皇帝であり、
そうでないのが王国、国王。
だから戦前の日本や英国は大日本帝国、大英帝国であり、
植民地を放棄した戦後は普通に日本、英国と呼ばれてる。

 

22: 2007/04/16(月) 17:48:27 ID:sWdpRB9A0
晋の霊公はヤバい 宋の劉昱みたい

 

23: 2007/04/16(月) 18:54:50 ID:sPdYWB3i0
古代中国の英雄、黒人
に見えた

 

24: 2007/05/13(日) 03:29:22 ID:x2gU0zgD0
インカン遠からず

 

26: 2007/06/05(火) 01:19:19 ID:7qwloCR60
周までか

 

28: 2007/06/12(火) 17:40:53 ID:xM5ZLmwg0
>>26
秦も古代かな?

 

29: 2007/06/12(火) 18:28:55 ID:vpxZ+yps0
ゲイとか堯舜とかはスレ違い?
禹はギリギリOK?

 

30: 2007/06/12(火) 19:30:30 ID:cd5CdpVW0
共工や相柳までいったらさすがにアウトか。

 

32: 2007/06/13(水) 15:49:20 ID:Xik6fg4F0
まあ、日本で古代と言えば弥生時代くらいまでかな?
同時代の中国なら漢かな。だと漢はOKと言うことで。
じゃあ、項羽、劉邦もOKということで。
勝手に決めてごめん。

 

33: 2007/06/13(水) 19:12:10 ID:Lol9dPpj0

違うっての。日本が中世に入ったのは平安後期以降
それ以前は古代だよ
つまり中国でいえば北宋の終わりぐらいまで

中国史における時代区分は論争があって決着がついてない
京都学派なら後漢末までが古代(上古ともいう)、
東京学派なら唐中期までを古代という。

中国では唯物史観にもとづいて、清末までを古代と考える学者が多い

 

34: 2007/06/13(水) 19:43:27 ID:Hj3b3ig50
まあ春秋戦国あたりはそれ単独で人気も有るから
語るなら周初以前にするのが良いと思うよ

 

37: 2007/06/16(土) 02:09:48 ID:G/BFXh0/0

スレちがいかもしれないが、中国における英雄というものについて。

フィクションで申し訳ない。
「少林寺2」のテレビ版DVDを観た。六巻ぐらいまである長編。

最初、敵対する国同士の戦のシーンから始まる。
一方の国の皇子が主人公ということで物語りは進行した。
当然、英雄として描かれる。

物語が始まって間もないころ、主人公の皇子が戦略のために
海辺に土塁か何かを築く場面が始まった。
近隣の漁民などを動員して、激しく恫喝しながら作業させた。
この時点で悪役の雰囲気が漂う。

ある漁民が「女房は妊娠中なので、どうしても作業ができない、
どうか許してください」とすがりついて許しを請う。
主人公、その男を蹴り倒し「そんなに怠けたいならタヒね」と言って
刀をふりおろして男を斬り○した。
悲鳴をあげる男の妻も刀で斬り○した。

そして周囲の漁民に見せしめだと言わんばかりに
「タヒにたくなければ、さっさとやれ!」と言い放つ。
この辺りで既に主人公に萎え萎え。

しかし、その後何事もなかったかのように主人公は
英雄・正義の味方として描かれながら物語は進行していくのであった。

中国の英雄感・価値観というものが解らないと思ったドラマだった。

 

51: 2020/08/30(日) 21:37:45.49 ID:CMJhzpGM0
>>37
たいして考えてないんだよ
水滸伝でも部下に悪いことはさせていないと言いながら旅人を襲ったり
民衆を苦しめるのに怒りを感じながら、人肉が好物

 

52: 2020/09/03(木) 14:48:01.37 ID:WH8l70AC0
>>37
まあ日本も大量虐○者の信長や家康を英雄に奉っているわけで
英雄なんてものは大義という名の○戮を何とも思わん人間なんだと思う
一人一人の命より多くの命を救ったりしている場合もあるし
これは古今東西価値観にそう大きな変わりはないと思う

 

39: 2007/06/17(日) 06:38:17 ID:yyrh504p0
外国人もいまの日本にサムライはいないと思ってるだろうなあ

 

43: 2007/07/07(土) 20:41:28 ID:3oDruV8j0

ここでいう古代ってのは学問上の区分のことじゃないんでしょ
曖昧模糊たる歴史のベールの向うってイメージ?

周っていうと、西周ってことかな?
となると後世からみて一番英雄っぽいのは周公旦か文王かな?

 

45: 2008/08/18(月) 17:37:46 ID:4HwF6okP0
>>43
でも清代になると、さすがに古代という言葉には違和感が強いね

 

47: 2011/02/05(土) 02:32:31 ID:wk8nTGdl0
古代中国って人間がゴミのような扱いだよな
どんだけ権力集中してんねん

 

49: 2015/11/09(月) 12:53:01.62 ID:n9fyyZ/d0

>>47
お前馬○だな
後の北宋以降の明、清のほうがゴミのようだったよ
そもそもモンゴルのチャイナ支配ってどう終わったか知ってる?

モンゴルはシナ語と漢字がわからないからシナに入らずに保護領の建前はあるけど代理統治してた
ところがモンゴルの過度な搾取や徴税もないのに、官僚は既に北宋から数百年も腐敗していて、王を失ったことで腐敗の制御がますます聞かなくなって
中国官僚が接収を強要されてないのに独断で異常な取り立てやって村落破綻させまくって、それで反乱がいたる所で置きまくって

反元ではなくて、反官僚で乱がおきて明がおこるんだ。対モンゴル戦争なしで明は独立したんだよ
シナは元を追い出したことはあったけど直接交戦だと惨敗してるんだよな
モンゴルのくびきから正確な独立はできなくて最終的にちょうこうするんだ

でシナの腐敗と人間がゴミのようだったのはとくに北宋ー清までの年間

 

50: 2018/10/17(水) 14:35:55.97 ID:WhGaqzwu0
天国には興味深い人たちが一人もいない。(ニーチェ)

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1173550734/

広告