【イタリア】超人思想を持ったイタリアの政治家ムッソリーニを語ろう

広告

1: 2020/03/27(金) 10:29:52.20 0

現在の国内外の情勢は百年前に酷似してきたように見える。
社会的混乱が続き人心が安定しない中、閉塞感を打破し安定と希望をもたらしてくれう指導者を国民は待望する。
テレビをつけらば、素人コメンテーターが好き勝手に武漢肺炎を論じているが、
今必要なのは無責任なお喋りではなく、「麒麟を連れてくる」政治家であろう。

それはムッソリーニである。

僕たちの大好きなドゥーチェを再評価する時が来たようだ。

2: 2020/03/27(金) 11:57:26.61 0

世界三大超人

アレクサンドロス大王
趙匡胤
ベニート・ムッソリーニ

 

3: 2020/03/27(金) 19:21:39.36 0
ムッソリーニの奥さんによると1936年の4月、ムッソリーニの絶頂期にアルファロメオで二人の故郷にドライブに出かけてその時に
「あなたが尊敬しているナポレオンは最後はどうなった?今が身を引く一番良いとき」などと言って旦那を説得した。ムッソリーニは奥さんの手をとって
「考えておく」と答え実際に書記長に辞任について話したが、書記長は驚いて他の人にもその事を伝えて「やめられたら困る」となったらしい

 

4: 2020/03/27(金) 19:52:05.75 0
ムッソリーニの息子は映画の仕事をしていてイタリア映画をアメリカで売り出すという活動をしていた。
そのムッソリーニ息子をルーズベルトが招いてムッソリーニと交渉したいと言っていたらしい。
ルーズベルトは「ロシアとドイツはアメリカと正反対の国だから友好を結ぶことはできない」と言ったそうだ。

 

5: 2020/03/27(金) 21:44:56.32 0
独身税はナイスアイデア!
現代の日本にこそ必要!

 

6: 2020/03/28(土) 01:13:46.57 0
ムッソリーニは音楽好きでバイオリンが上手だったという。

 

7: 2020/03/28(土) 03:10:38.08 0
チャーノ外相の日記によるとムッソリーニは「私は世界一の親日」と口癖のように言っていたらしい

 

8: 2020/03/28(土) 13:40:14.93 0
去年の大河ドラマではドゥーチェはいい奴に描かれていたなあ。

 

9: 2020/03/29(日) 02:32:24.84 0
対外戦争しなけりゃ超一流の政治家として名を残したんだろうな

 

10: 2020/03/30(月) 11:28:30.10 0
エチオピア戦争がターニングポイントだった。 それまでは内政・外交もまあまあ上手くいっていた。
長期政権の弛みと批判に対する目くらましのために行ったエチオピア戦争だったが、
これは国威発揚には役だったが、英仏との外交関係を悪化させ、数年後の自身の破滅の原因となった。
プーチンと少し似ているね。 クリミア併合とウクライナ紛争介入で欧米から経済制裁を喰らい、
今春からはシェールオイル潰しのための石油価格競争をアメリカとサウジに仕掛けている。

 

11: 2020/03/30(月) 11:37:44.97 0
ヒトラーみたいな人種カルトにかぶれてなかったところは評価したい。
「先天的に決定された人種、などという概念は神話に過ぎません。人が自分の属する人種を選べるとしたら、私は地中海人種であると自称したい。」

 

12: 2020/03/30(月) 11:55:16.97 0
>>11
現在、ドイツではヒットラーを肯定的に評価することはご法度だが、イタリアでは普通に評価されている。
功罪相半ば、ということで中国における毛沢東、ロシアにおけるスターリンみたいな扱いかな。
日本で言うと田中角栄がそうなのかも。

 

13: 2020/03/30(月) 15:29:44.88 0
ヒトラーのことを少しでもよく言ったら逮捕だからなぁ。あれも一種のファシズムだよ
アンチファシズム的なファシストというか

 

14: 2020/03/30(月) 15:49:56.56 0
ロシア人、ポーランド人、ユダヤ人にやった仕打ちを考えたらやむを得んだろ
古代みたいに「成人男性は全員処刑、女子供は奴隷として売却」くらいされても文句言えないレベル。

 

15: 2020/03/31(火) 10:33:01.26 0
朝鮮総督府とは違って、ポーランド総督府の苛政はショッカーレベルだw
ポーランドが朝鮮や満州国のような統治で、且つホロコーストが無ければ、ヒトラーもあそこまで全否定はされなかっただろう。
第二次大戦をドイツ側視点で好意的に見れば(ネトウヨ的に擁護してみると)、
ポーランド侵攻は最低限のドイツの要求をポーランドが拒絶したためにやむなく起こしたものであり、
英仏の参戦は向こうから宣戦布告してるし、ってことも言える。
日本史板の満州事変スレでの日本擁護論はドイツにも当てはまる。

 

16: 2020/03/31(火) 12:00:50.20 0
大久保利通と田中角栄と東条英機の3つを足すと、大体ムソリーニな感じ?
やっぱ、ドゥーチェは偉大だな。

 

17: 2020/03/31(火) 19:34:58.97 0
CIA チャーチル、胡散臭い。 ヒトラーもムソリーニも負けたから負の面が強調されてるような気がする
原子爆弾投下なんて一番の残虐行為だろう

 

19: 2020/03/31(火) 22:26:44.81 0
ホント、この1か月で世界情勢はすっかり変わったね。 ソ連・東欧革命や9・11を超えて、
第二次大戦終了後最大の変革が起こりそうな予感・・・・。
この時代の世界の指導者がトランプとか習近平とかメルケルとか、小物ばっかりじゃん。
大戦中はもちろん、50・60年代も骨のある指導者はいたのに、21世紀は小粒で心もとない。

 

20: 2020/04/01(水) 03:36:00.78 0
どこまで本当かは分からんけどムッソリーニは「俺は戦争を回避する為に手を尽くした。その証拠もある」
と言っていて、それを回収するためチャーチルが裁判無しでの処刑を命じたという説もある。
ドイツや日本の参戦もチャーチルが糸を引いていたと書いてるサイトもある。
チャーチルはインド人を嫌っていてインド大飢饉のきっかけを作ったという内容の本も出た。

 

21: 2020/04/02(木) 09:48:21.82 0
欧州戦争・大東亜戦争を仕掛けたのは日独だが、 そうなるように「仕組んだ」のは連合国側だな。
少なくとも米中は確信犯。英国は知らんけど。
嵌められた日独もアレだが。自ら進んで日独という泥船に乗ったムッソリーニは痛杉だろ。

 

22: 2020/04/03(金) 06:01:42.39 0
ドゥーチェはルーズベルトを嫌っており「奴が戦争の火種だ」と言っていた。

 

23: 2020/04/04(土) 18:41:22.63 0
最近は(昔からあったのかもしれんが)ルーズベルトこそ戦争の仕掛け人という内容の本が出ている。
あの戦争で一番得したのはアメリカに見える。ということはルーズベルトは大成功。超有能である。

 

26: 2020/04/05(日) 22:11:39.58 0
>>23
容共FDRを利用して自国をアメリカと並ぶ超大国へ押し上げたスターリンも
得してるな

 

24: 2020/04/04(土) 19:46:51.24 0
のちの冷戦のタネを蒔いたと考えたら無能では

 

25: 2020/04/05(日) 21:04:43.97 0
ルーズベルトとスターリンは仲良かった。 トルーマンとスターリンの相性が悪かっただけ。

 

27: 2020/04/05(日) 22:14:23.01 0
ヒトラー、スターリンの双壁に比べると陰薄いな>ムッソリーニ

 

29: 2020/04/06(月) 10:39:47.92 0
第二次大戦後、アドルフはヒトラーを象徴する名前という事で
この名が避けられてるがベニトのほうは別に避けられてもないよなw

 

30: 2020/04/06(月) 21:36:20.43 0

ファシスト党の活動に積極的に参加した学生にポイントつけて、優秀なやつは党幹部候補への就職を斡旋する制度生み出したの現代の就活インターンみたいでまじ笑う

当時は大卒でさえ仕事見つけるの苦労してた時代。「若き熱心な」ファシストはそうして生み出されたんだとさ

 

31: 2020/04/06(月) 22:37:32.73 0
ムッソリーニが徹底したホロコーストを行い,逆にヒトラーが
ホロコーストに消極的な立場をとってたら・・・

 

32: 2020/04/06(月) 22:38:19.18 0
イタリア版アインザッツグルッペン 

 

33: 2020/04/06(月) 23:34:59.92 0
ムッソリーニの側近で有名な人って誰がいたっけ?

 

34: 2020/04/07(火) 00:13:10.86 0
>>33
ファシスト四天王はムッソリーニの側近中の側近だよな、特にイータロ・バルボはムッソリーニの後継者とまで言われてたくらいの人物よ
あとは義理の息子のチャーノか?
側近とは少し違うかも知れないがノーベル物理学賞のマルコーニは熱心なファシストだったらしいな

 

38: 2020/04/08(水) 21:55:44.12 0
>>34
バルボは外国では人気があった。 ドイツとの同盟にも批判的で、その事故タヒに対して
ムッソリーニによる暗○説が当時からあった。

 

35: 2020/04/07(火) 04:03:13.43 0
ムッソリーニは首相を解任された後、周りの人たちからひどい目に合わされるんじゃないかと思っていたら
意外にもそうではなかったらしい。涙を浮かべる兵士がいたり、お粥や果物をくれたり
こっそりやって来て「本当にドゥーチェがいた!」と感激して手にキスする年老いた羊飼いがいたりした。

 

36: 2020/04/08(水) 11:01:14.26 0
帰ってきたムッソリーニ
https://www.youtube.com/watch?v=1FYadorR7FA

 

37: 2020/04/08(水) 19:03:11.10 0
今から約100年前にスペイン風邪が流行りイタリアでは第一次世界大戦の戦タヒ者以上のタヒ人が出たという。
ムッソリーニの嫁さんもこれにかかった。

 

39: 2020/04/09(木) 10:48:56.64 0
コロナ対策では安倍は口先だけで実際の行動は遅い。
いまだに経済優先とか言って本格的な行動規制をグズっている。
ドゥーチェなら補償付きの休業令や罰金付きの禁足令を出しただろう。

 

40: 2020/04/11(土) 20:58:46.22 0
現代の危機を乗り切れるのはルーズベルトだな。

 

41: 2020/04/11(土) 22:12:59.90 0
ルーズベルトがいたら今頃第三次世界大戦だな

 

42: 2020/04/12(日) 11:05:32.72 0
ルーズベルトが居なければ、日米開戦は避けられ、欧州戦はドイツの勝ちになっていたんだろうか?
他スレにあるが、「日独が勝利した世界」になってのだろうか。
そう考えると、ルーズベルトっていうのは20世紀最大の人物だな。 日本は敗戦したガ、戦後は民主化と経済発展を享受できたから、
日米開戦→敗戦もそんなに悪い歴史コースでは無かった。
イタリアもそう言える。

 

44: 2020/04/13(月) 13:21:48.16 0
冷戦を作ったのはFDRよりトルーマンだな。まあ、FDRが長命でも結果はそう違わんだろうが。
トルーマン政権は中華人民共和国を承認する方向だったが、朝鮮戦争勃発で方向転換した。
日本は冷戦と朝鮮戦争のおかげでめでたく 「連合国」入りに成功。 この辺はイタリアの方が上手かったね。
これもドゥーチェが解任に抵抗せず、失脚を甘受したおかげ。
ヒットラーがドゥーチェを救出して傀儡国家の元首に持ってのはドゥーチェにとっては有難迷惑だったかもしれない。
イタリア王国政府に収監されたままであったなら、戦争裁判でタヒ刑は免れ、終身刑で済んだ希ガス。

 

45: 2020/04/13(月) 13:27:43.25 0
44訂正
ムッソリーニが解任を甘受したというのは、筆が走った。ムッソリーニは解任に同意せずそのまま居座ったが、
全く反撃せず、反対者を放置(無視)した。 その後 国王に逮捕されたが、ファシスト党は抵抗せずに「甘受」した。

 

46: 2020/04/26(日) 10:20:38.25 0
イタリアは降伏後にドイツに宣戦布告して なんちゃって連合国におさまttからねえ。
日本にも宣戦布告しているが、サンフランシスコ講和会議では日本に無視されたw

 

47: 2020/04/28(火) 18:55:14.72 O
今日は没後75周年

 

48: 2020/04/28(火) 22:23:27.32 0
逆さ吊りにされても格好いいドゥーチェ。  合掌

 

49: 2020/05/04(月) 22:50:51.11 0
20世紀の三大独裁者といえば、ヒトラー・スターリン・毛沢東が画定で、ムッソリーニは残念ながら第4位だ。
このイマイチ感も魅力。
これはルーズベルト(FDR)にも言える。

 

50: 2020/05/23(土) 23:02:26.74 0
もう少し評価してもいい人物ではあるな

 

51: 2020/06/10(水) 02:16:32.75 0
今こそ独裁が必要

 

52: 2020/06/10(水) 14:36:26.61 0
帰ってきたムッソリーニはコケたな
所詮その程度よ

 

53: 2020/06/15(月) 15:30:49.69 0
ローマ帝国崩壊以降、イタリアが大国だったのはドゥーチェの時代だけだったな。
G7入りも 頼み込んでお情けでメンバー入りさせてもらった。
そのうち韓国に抜かれるかもw

 

56: 2020/07/29(水) 14:27:00.66 0
世界一のハゲ

 

 

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1585272592/

広告